無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
聖者の行進
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
 

聖者の行進 DVD-BOX

出演: いしだ壱成, 酒井法子

1998年にTBS系列で放送された、常にドラマ界のタブーに挑む野島伸司脚本のドラマ。知的障害を持つ青年、町田永遠(いしだ壱成)は、同じく知的障害者たちが住み込みで働く工場へとやってくる。だが、彼らを受け入れる善意の職場としての顔はあくまで建前のものであり、実際にそこにあるのは経営者たちによる弱者への虐待であった。
永遠はそこでの生活や、彼らに楽器演奏を教えてくれる進学校の音楽教師(酒井法子・そこで彼らに教えるのがタイトルにもなっている名曲「聖者の行進」)、その教え子で学校では不良扱いされている少女・ありす(広末涼子)との触れ合いの中で、自らの尊厳と対峙していく。題材が題材だけに、各界各団体を巻き込んでの賛否両論を呼んだ問題作。

酒井法子のイメージ動画集



【このドラマを見た人の感想】

聖者の行進を見ると、今のドラマなんて大した事ないなと感じさせられるくらいの内容です
キャスト選びも抜群のメンバー揃いだと思いますし
演技力もみんな半端ではありません
知的障害者たちへの虐待シーンは恐ろしいくらいリアリティがあります
正直、目をつむりそうになりながらも見なくてはならない衝動に駆られました
きっと今じゃこういったドラマは絶対に放送されないでしょう
購入するに値する作品であると思います(自分は購入しました)
聖者の行進はただ"面白い"という判断を下す事はできないでしょう
それくらい深い作品であり、心動かされる内容だと思います


実際に発生した事件をベースにしている。あらすじは既に書いてあるが、精神障害者を食い物にする者たちの犯罪が描かれていることがショック。実際にあるかどうかは判らないが、少なくともリアリティを感じる。
とにかく出演している役者の演技力が高く、デビット伊東と段田安則には本気で殺意を覚える…これは最大級の褒め言葉です。ドラマで視聴者に殺意を抱かせるなんて、凄いと思う。こういうドラマは、今ではちょっと作れないと思う。いろいろとうるさい人たちが多いので。。。
未見の人は、だまされたと思って是非一見を。世の中に渦巻く「偽善」と「人を食い物にする最低野郎」達について考えさせられること請け合いです。


実際に起こって、裁判にまでなった事件を題材にしたドラマです。このドラマの放送時、このドラマについて、様々な批判の声も巻き起こりましたが、それでも、このドラマには、いろいろな意味で、価値があると思います。

このドラマに登場する高等学校で音楽の先生をしている葉川もも先生、酒井法子さんが演じていますが、酒井法子さんの演技が、また、最高です。
葉川もも先生の笑顔が、とても魅力的で、葉川もも先生が泣いてしまう場面など、とても感動的です。

葉川もも先生は、教師としても、とても素敵だし、もちろん、女性としても、優しくて、正義感に満ちあふれていて、このような先生に担任してもらえる生徒は、とても幸せですよね。
酒井法子さんの名演技を永久保存できるという、待望のDVD-BOXです。

| doramarreturn | いしだ壱成 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
聖者の行進 DVD-BOX   出演: いしだ壱成, 酒井法子
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

聖者の行進 DVD-BOX

出演: いしだ壱成, 酒井法子

1998年にTBS系列で放送された、常にドラマ界のタブーに挑む野島伸司脚本のドラマ。知的障害を持つ青年、町田永遠(いしだ壱成)は、同じく知的障害者たちが住み込みで働く工場へとやってくる。だが、彼らを受け入れる善意の職場としての顔はあくまで建前のものであり、実際にそこにあるのは経営者たちによる弱者への虐待であった。
永遠はそこでの生活や、彼らに楽器演奏を教えてくれる進学校の音楽教師(酒井法子・そこで彼らに教えるのがタイトルにもなっている名曲「聖者の行進」)、その教え子で学校では不良扱いされている少女・ありす(広末涼子)との触れ合いの中で、自らの尊厳と対峙していく。題材が題材だけに、各界各団体を巻き込んでの賛否両論を呼んだ問題作。

酒井法子のイメージ動画集



【このドラマを見た人の感想】

聖者の行進を見ると、今のドラマなんて大した事ないなと感じさせられるくらいの内容です
キャスト選びも抜群のメンバー揃いだと思いますし
演技力もみんな半端ではありません
知的障害者たちへの虐待シーンは恐ろしいくらいリアリティがあります
正直、目をつむりそうになりながらも見なくてはならない衝動に駆られました
きっと今じゃこういったドラマは絶対に放送されないでしょう
購入するに値する作品であると思います(自分は購入しました)
聖者の行進はただ"面白い"という判断を下す事はできないでしょう
それくらい深い作品であり、心動かされる内容だと思います


実際に発生した事件をベースにしている。あらすじは既に書いてあるが、精神障害者を食い物にする者たちの犯罪が描かれていることがショック。実際にあるかどうかは判らないが、少なくともリアリティを感じる。
とにかく出演している役者の演技力が高く、デビット伊東と段田安則には本気で殺意を覚える…これは最大級の褒め言葉です。ドラマで視聴者に殺意を抱かせるなんて、凄いと思う。こういうドラマは、今ではちょっと作れないと思う。いろいろとうるさい人たちが多いので。。。
未見の人は、だまされたと思って是非一見を。世の中に渦巻く「偽善」と「人を食い物にする最低野郎」達について考えさせられること請け合いです。


実際に起こって、裁判にまでなった事件を題材にしたドラマです。このドラマの放送時、このドラマについて、様々な批判の声も巻き起こりましたが、それでも、このドラマには、いろいろな意味で、価値があると思います。

このドラマに登場する高等学校で音楽の先生をしている葉川もも先生、酒井法子さんが演じていますが、酒井法子さんの演技が、また、最高です。
葉川もも先生の笑顔が、とても魅力的で、葉川もも先生が泣いてしまう場面など、とても感動的です。

葉川もも先生は、教師としても、とても素敵だし、もちろん、女性としても、優しくて、正義感に満ちあふれていて、このような先生に担任してもらえる生徒は、とても幸せですよね。
酒井法子さんの名演技を永久保存できるという、待望のDVD-BOXです。

| doramarreturn | いしだ壱成 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |