無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
劇的紀行 深夜特急 [DVD]
JUGEMテーマ:常盤貴子

劇的紀行 深夜特急 [DVD]

圧倒的人気を得た、沢木耕太郎原作の大ベストセラー『深夜特急』。その2年に及ぶユーラシア大陸横断大旅行を完全映像化した作品。1996年から98年にかけて放送されたドキュメンタリードラマ「劇的紀行 深夜特急」(全3回放送)をDVD3枚に収録、ブック仕様のケースに収めたセット商品。出演は、大沢たかお、松嶋奈々子ほか。

【収録内容】
第1便「熱風アジア編」
第2便「西へ!ユーラシア編」
第3便「飛光よ!ヨーロッパ編」






【このドラマを見た人の感想】


深夜特急三部作。
私はこれを見て、海外に飛び出しました。
主人公がバスを乗り継ぎ世界を旅する話。この物語に共感された人は多く、世界のあちこちで出会う日本人のバイブルのようなものでした。
作中で流れる挿入歌が、海外の彼の地でも思わず口ずさんだり知らずに頭の中を流れていたり。
日本に帰ってきてからも何度も見てしまうこの物語。

旅好きな人も旅嫌いな人も、この作品を見て心揺さぶられるのではないでしょうか。

| doramarreturn | 常盤貴子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
愛していると言ってくれ BOXセット [DVD] 常盤貴子, 豊川悦司
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

愛していると言ってくれ BOXセット [DVD]


【出演者のプロフィール】

常盤貴子, 豊川悦司



幼いころに聴覚を失い、母親に捨てられた過去を引きずりながら生きている新進画家と、夢と希望を抱いて劇団に所属している女優の卵との甘くせつないラブストーリー。聴覚障害を持つ画家の榊晃次(豊川悦司)は、溌剌として純粋な紘子(常盤貴子)と運命的な出会いをする。懸命に手話を覚え、思いを伝えようとする紘子の熱い思いに、晃次の閉ざされた心も次第にほぐされていくのだった。
とにかくせつなくなりたいのなら、この90年代を代表する名作はうってつけだ。晃次と紘子のすれ違いの連続には、ハラハラさせられっぱなし。登場人物の数が少ない分、2人の恋の行方はより入念かつ繊細に描かれており、またそれに応えるかのように、豊川悦司常盤貴子がキャリア中ベストともいえる名演をみせる。とりわけ作品を味わい深いものにしているのが、晃次のモノローグだ。岡田浩暉麻生祐未、そしてこのドラマがデビュー作だった矢田亜希子らの好演も心に残る。







■■■■■■■■■■■■■■人気ドラマ紹介■■■■■■■■■■■■■■■



【このドラマを見た人の感想】


LOVE,LOVE,LOVEの主題歌も大好きでした。若いと、自分の人生にも、自分にも迷うけれど、恋のためなら、手話だっておぼえちゃうんだなあ、とおもったものでした。 ビデオテープで、録画した覚えもありますが、画像がひどい! なつかしのものも、これで、ばっちり楽しめました。もう一度、泣けます。


大好きな作品です。影響を受けて手話を勉強したものです。
10年経った今でも同じところで泣いてます。やさしく切ないストーリーで、出会えて良かったなって思います。


 1995年のドラマなんですね!って今頃、気付いた時代遅れの人間ですみません。10年遅れてはまりました。豊川悦司さん(トヨエツと呼びたくない)が若い!そして最高にいい!顔の造作だけで言えば、決してハンサムの部類に入るとは思えませんが、彼の持っている独特の雰囲気が彼をハンサムに仕立て上げているような気がします。このドラマは彼のためのドラマです。後年の映画「愛の流刑地」での美しい長い指先を彷彿とさせる、彼の手の美しいことこの上なし!この映画で手話が流行ったとか・・うなづけます。ドラマの内容は大変完成度の高いものだと思います。常盤貴子扮する紘子の、何も考えない若さとはつらつさが、彼の心の重く暗い扉を開けてゆく過程は秀逸だと思います。紘子が出て行った後の晃次の手紙の一文・・僕は本当に紘子のことをわかってあげられていたんだろうか・・さっぱり自信がありません・・・というくだり・・泣けてきますよ。こんなことを言う心の広い男の人っているのでしょうか?いるんでしょうね。そして、このタイトルのつけ方・・・参りました!1本とられた感じです。


最初の回がすごくいい。出会いから二人の距離が近付いていく過程を丁寧に作ってあります。後半は、好きな人(晃次)が振り向いてくれたのに何をそんなに不安になる事がある?と紘子にイライラして観ていました。公園という風景が魅力的に感じられました。

踏み切りの前で、紘子が晃次に手話を交えながら「あなたの事が好きだから、好きだから」と訴えるシーンが印象的でした。これくらいストレートだと、観ていて気持ちが良いです。


ドリカムの歌声が凄くこれしかないってぐらいこの作品に合ってますよね!俺も自分の大切な人とこんなふうに愛し合えたらなってスゴイセンチメンタルな気持ちに浸ってしまいました。クサイか、いや、大いに結構ですよね。一人一人の登場人物がとても感情性豊かで感性についてとても勉強になりました。なるほど!こんな愛し方があるんだって。俺はサッカーずっとやってたんですけど受験が近づいてボランティア部に所属して手話を勉強してたんですよ。恋人同士で話そうかな♪改革中です。世の中お金だって思っているあなた、大きな間違いですよ!一定の金額があればいいんであってそこからは創意工夫がものを言います!心って一度傷つくと麻痺してしまって人との間に壁ができてしまうものです。そんなところからこの二人は出会った、今の自分の心境と重なって涙ボロボロです。皆さん、人には思い入れを持って愛し合って生きて生きたいですね。悪い業者さんも心を入れなおしてみたらいかがですか?さもなくば寂しく低俗的な人生しかまっていないのですから。話がそれましたね。今試験試験と勉強に追われている自分ですが、人を助けたい患者や周囲の人、そのためには確実に迅速に事をはこばなくてはなりませんよね。だから、勉強頑張ろうって思えたんです。すいません、完全に私的に感想で!でも共感する部分があった方きっといると思います!最近は腐った医師が多かった頃から、挨拶の出来る医師が増え始めていると人間性の倫理性が高くなっています。良いことですよね♪


このドラマを放送していた当時、私は大学生。豊川悦司の走る姿と手の美しさにすっかりハマっていました。常盤貴子の不器用な走り方もかわいくて、好きでした。再放送をビデオで録ってくりかえし観ていたなあ…。なつかしくて、奮発してDVD買ってしまいました。
当時、片思いを繰り返し、まだ男性と付き合ったことが無かった私は、両想い=ハッピーエンドと思い込んでおり、ドラマ後半で描かれる紘子の晃次への不安と混乱があまり理解できず、紘子の行動に疑問を持ってばかりでした。「晃次が好きって言ってくれてるんだから、いいじゃん!」と。でも、今改めて観ると、晃次が大好きであればあるほど、幸せであればあるほど、明日には何もかも無くなってしまうのではないかと思ってしまうのだなあ、と理解できるようになりました。自分もそれなりに年をとり、深みを増してきたのでしょうか。
個人的に一番好きなのは、晃次の母親が上京してくる回です。何回観ても、泣けます。
昔観た人にも、はじめての人にも、おすすめしたいドラマです。


なんとなくレンタルしたら、まさかの貫徹でした。
その後、DVD購入に至るほどハマッたドラマです。
14年前なんですね・・。当時中学生だったけど
トヨエツがかっこいい!!って騒いでたのを思い出しました。。
誰もが晃次さんに恋したあの夏・・・。
今は携帯電話があって、便利になりすぎちゃったんだな。。って
思いました。この当時のもどかしさが懐かしくもなります。。。
しかし、当時のトヨエツ様は本当に美しい!常盤貴子も可愛い!
回をかさねる度に役にハマッていきますしね。。
言葉に頼らず、目や表情で演技する二人が、素晴らしいです。
今までで1番好きなドラマ。
ハンカチ無くして 見れません。



公表につきメールマガジン始めました!  是非登録してください。
口コミ情報や関連情報もお届けします!
メルマガ購読・解除
| doramarreturn | 常盤貴子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |