無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ROOKIES -卒業- LAST DVD ALBUM (初回生産限定商品) 佐藤隆太 市原隼人 小出恵介 城田 優 中尾明慶 高岡蒼甫 桐谷健太
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

ROOKIES -卒業- LAST DVD ALBUM (初回生産限定商品)

【出演者のプロフィール】

佐藤隆太 市原隼人 小出恵介 城田 優 中尾明慶 高岡蒼甫 桐谷健太 佐藤 健 五十嵐隼士 川村陽介 尾上寛之 山本裕典 石田卓也
綾瀬はるか(特別出演) 渡部篤郎(特別出演)/ 村川絵梨 武田航平/天野ひろゆき 能世あんな 平山広行 浅野和之 /吹石一恵 大杉伊武雅刀

◆PIck Up
綾瀬はるかのイメージ動画


大ヒットTVドラマ『ROOKIES』の劇場版。部員に赤星と濱中の新入生ふたりを迎えたニコガク野球部は、甲子園出場を目指し予選大会へ向けて始動するが…。劇場未公開場面2分を加えた完全版を収録。特典ディスク付きの3枚組。





【このドラマを見た人の感想】

映画ROOKIESー卒業は、かなり泣けました。九度観ましたが、同じ場面で号泣してしまいました。丁度、公開が甲子園を目差す夏の予選の時期と重なり、球児達の熱戦が展開されていますが、その姿がニコガクメンバーとダブりました。こんなに泣かされた映画は無いです。ROOKIESー卒業は、涙腺がコントロール出来ないくらい泣かされました。


TV版最終回で気持ちがピークに達したので、“来年映画です”と言われても当時は正直ピンと来なかったものです。けれど、見始めてすぐに予想外の入りに爆笑、そのまま一気に引きずり込まれてしまいました。今回は川藤先生と教え子たちの夢、甲子園への苦闘に焦点をあてた、一直線の作り。新たな仲間とライバルの登場も含め、すべてはそこへ収束します。その分、脇役陣の描き方が犠牲になってしまいましたが、そのマイナス面は十二分に補われています。
圧倒的に多くなった野球シーンは(素人目にですが)かなり迫力アップ。映画のカメラワークの違いなど技術的なこともあるようですが、クランクインまでの“選手たち”の努力も大きかったのでしょう。

前半は、御子柴君のキャプテンシーが印象的。彼のおちつきが映画のペースセッターになったようにも・・。TVではエネルギーを外にも放出しまくっていた選手たち、今回は自分自身を、そして仲間を奮い立たせることにそのほとんどを費やしています。だから、くじけそうになる自分、弱気になる仲間、夢はやはり夢に終わるのかとの絶望感、これらを超えられると最後まで信じることができたと感じます。
涙あり、笑いあり、そしてこんな高校生活そのものが夢だな、と感じるシーンあり。
やっぱり観て良かった、そんな作品です。


TVの方は観ていなくてただ友達に誘われ観に行きました。忘れていた大切なことをあの2時間15分に沢山教えられたような気がします。『誰かが主役』という気持ちではなくニコガク野球部みんなが主役だと思って観てもらいたいです。暑苦しい熱さではない、胸がジーンとくるいい作品でした。沢山の人に観てもらいたいと思い書かせていただきました。


本編もよくまとまって面白いので、絶対買いです。
とにかく、舞台挨拶などの模様は絶対に特典ディスクをつけて入れていただきたいです。
さらに欲を言えば、番宣で出演したバラエティーの数々を収めて欲しいものですね。


映画を見てからはまってしまい…
グッズとかいろいろ買ってひたってました(*'ω`*)
もう映画が終わるのはいやですね('・ω;`)

またDVDで癒されたいです♪

映画を2回見たのはROOKIESが初めてです!


を泣かせるためのストーリーだというのは明らかで、普通なら興醒めしてしまうがやはり泣いてしまった。笑える部分も多く、本当に楽しめた。
ジャニーズが一人も出演しなかったからここまで人気になった作品。ジャニーズが出演しなくて本当に良かった。


ROOKIESは番組宣伝とイベントにもたくさん出演していたので、この特典映像がついている3枚組は買って損はないと思います!
ただ映画本編はドラマ版を観てからじゃないと話が繋がりませんので、ドラマを観てから映画版を観て下さい(^^)v



| doramarreturn | 佐藤隆太 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |