無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
クロサギ 山下智久, 堀北真希, 加藤浩次, 市川由衣, 麗菜
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
JUGEMテーマ:堀北真希
 
JUGEMテーマ:山下智久★

クロサギ

【出演者のプロフィール】

山下智久, 堀北真希, 加藤浩次, 市川由衣, 麗菜






週刊ヤングサンデーに連載中の同名コミックを、山下智久主演でドラマ化。詐欺師に嵌められた父親が起こした一家心中事件でただひとり生き残った青年・黒崎。彼は、プロの詐欺師だけを騙して破滅に追いやる“クロサギ”となって、壮絶な仇討ちの道を往く――。本作で山下は、純粋な心を秘めながら悪に立ち向かうダーティーヒーローを熱演し、新境地を拓いた。また、しだいに黒崎に惹かれていくヒロインを掘北真希が好演し、作品を大いに盛り上げている。さらに、今は“アカサギ”(結婚詐欺師)となって黒崎と対立する友人役として、NEWSの小山慶一郎も登場。堺正章、片平なぎさら豪華なゲスト陣の活躍も見逃せない。メイキング風景など、未公開の特典映像も収録。







【このドラマを見た人の感想】


まず手に取ってびっくりしたのが、ケースが最新型で、厚みが今までの物の半分で超スリム!6巻全部違う黒崎がいて、中を開けても各話ごとに、小さい写真がちりばめられていて、ケースを見てるだけでも楽しいです!置き場所にも困らない感じで、優れものです!

そして特典映像も、かなりいいです!
特にメイキングでは、小山君と山下君がお互いを撮り合った映像、(彼らの仲のよさが伝わってきます。)
夜のお台場のロケの合間に、山下君が即興で歌った、『台場セニョリータ』(つい歌ってしまいます。)
最終話で刑事に黒崎が取り囲まれるシーン。
本編ではスローモーションになっていたりするんですが、メイキングの方が泣けます!
山下君ホントに迫真の演技で、黒崎の魂の叫び!すごいですよ!(役者山下ここにあり!見事です!)

最終話のみディレクターズカットになっていて、シーン数は変わらないけれど、カット数が増えているそうです。

特典音声で、1話では副音声のようなかんじで、堀北さん、伊興田プロデューサー、石井監督、竹内アナウンサーの座談会が聞けます。
6話では哀川さん他、10話と最終話では、原案者、脚本家、編集者の方などの裏話が聞けるので、これもなかなか、おもしろいです!

ストーリー的には、氷柱の言ってる事とやってる事が違う所や、なぜ三角関係が必要だったのか?、黒崎は御木本の所に乗り込んでいって、どういう復讐をするつもりだったのか?など疑問に思う所もあるのですが、あらためて見直してみると、やっぱり『クロサギ』は、おもしろい!
ぜひ続編も作ってほしい!映画でも、おもしろいと思います!


もともと、山Pファンって訳ではなく、かっこいいなぁ〜
くらいでしたが、このドラマで、頑張ってる姿みて、ドラマにも
山Pにもハマリました。
山P意外の俳優さんも素敵な方ばかりで、見ていて楽しかったです。
クロサギの話は、毎回どんどん面白くなるし、
最終回は、山Pの演技に涙しました。


面白かったです!

標的の詐欺師に追い込まれた時の、あの切り返し!
見てるこっちもだまされたー(いい意味で)!て思わず
うなってしまうほど、爽快かつ痛快です。
またその時流れる山Pの曲がぴったりなんですよ。

黒崎の過去がシリアスなだけに、笑顔があまり見れないのですが、
後半氷柱といい感じになる辺りはホント和みます。
特に山Pファンではなかったですが、
涙する山Pにもハートをわしづかみされました。


「野ブタ。」で山Pの演技に光るものを感じたので、第1話から楽しみにしていました。
全体的に影の漂うストーリーなので、黒崎本人としての表情を演じるのは難しかったと思いますが、暗すぎず 怖すぎず 上手く表現できたと思います。
詐欺師としていろんな人間に変装するのが本当に楽しく、見ものです。もうちょっと他人になりきる演技がイマイチの部分もありますが、俳優としてはこれからなので今後是非成長していってほしいですし、彼ならやれると思います。
ドラマを観ながら何度も涙がでました。占い師のストーリーのラストは感動的です。
それから 山Pのおでこを見せるヘアスタイルが大大大好きです。


山下智久ファンにはもちろん言うまでもなくお勧めです。変装や山ピーの涙など見所は満載です!今までファンだった方はもっと好きになること間違いなしでしょう。ファンでない方にも入りやすいのではないでしょうか?展開も早く飽きを感じないストーリだと思います。
野ブタの演技とはまた違う演技で、このドラマをきっかけにファンになった方も多数おられるようですし、山下智久の代表作になったのではないでしょうか?


今の時代 大切なもの 大事なメッセージが込められた作品です。
『 詐欺 』 をドラマの短い時間では なかなか伝わらないもの、
その中で、最低限、私達全員( お子様から お年寄りまで )に
注意を呼びかけた作品に仕上がっています。
主演をした 山下君の演技は 山崎努さんや 哀川さん または
プロの方々が 絶賛しているコメントをテレビやその他ではなされています。
山下君の演技について反発論があるとしたら、このような大物俳優をバカにしているとしか思えません。
50才近い私は 大学生と中学3年生(受験生)の子供に世の中の勉強の為クロサギ のドラマを見せました。
視聴率も高かったのですが、リピート率はかなりのものです。
もちろん録画してありますが、
舞台裏とか 制作発表の様子とか 色々特典がいっぱい、ついていますので、もちろん 購入するつもりです!


なぜかハマってしまうドラマです。山下くんの独特の喋りかたはつい真似したくなっちゃいます。いろいろな変装をする山下くんも見所の一つです。続編もあるといいな

今人気の電子タバコタバコをやめるならコレ!
ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
芸能人・アイドルのイメージ動画をみる
野球の本紹介
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
野ブタ。をプロデュース 亀梨和也, 山下智久, 堀北真希, 戸田恵梨香
JUGEMテーマ:山下智久
 
JUGEMテーマ:亀梨和也
JUGEMテーマ:山下智久★
 

野ブタ。をプロデュース

 
ベストセラー小説をドラマ化した捻りの利いた異色の青春群像劇。私立隅田川高校2年B組の桐谷修二(亀梨和也)はノリのいい自らを演じることによって、クラスでの人気者のポジションを確立している。そんな修二にとって、とことんウザイ存在としてクラスでも浮きまくっている草野彰(山下智久)には調子を狂わされっぱなしだが、彰は修二のことを親友だと思い込んでいる。そんなある日、小谷信子(堀北真希)という転校生がやって来た。暗くて不気味な信子は早々不良グループからイジメられることに。見かねた修二は彰とともに、イジメられっ子から人気者へと生まれ変わらせるべく、信子をプロデュースすることを引き受ける。
   原作のエッセンスを散りばめつつも、設定やエピソードは随所に読み替えているのだが、むしろ修二や信子はより人間味のある魅力的なキャラクターに深められているあたり、これぞ連続ドラマならではのよさと言えるし、ディテールにまで手厚い脚本の妙には唸るしかない。ほろりとさせるような友情模様や人生訓も意外なほどにてんこ盛りで、シュールでニヒリステックなドラマを予想するといい意味で裏切られることに。亀梨和也、山下智久、堀北真希の好演はもちろん、工夫を凝らした映像美の数々も見逃せない。繰り返し見たくなるような含蓄のあるドラマである。



出演者のプロフィール
亀梨和也, 山下智久, 堀北真希, 戸田恵梨香



【このドラマを見た人の感想】


友情、親子愛、夫婦愛、家族愛。
全て詰まってます。
先入観を捨てて見るのをお勧めします。
ジャニーズドラマと思ってパスすると
損しますよ。
イジメられっ子を人気者が
人気者にするというストーリなんですが
実は人気者にする方が
どんどん変わって行き、成長していくドラマです。
現代の高校の設定のはずですが
時代を特定するものが、あまり出なくて
どこか懐かしい雰囲気が醸し出されてます。
携帯電話もほとんど出てきません。
親子で夫婦で恋人同士で友人と。
どんな関係でも見て安心、感動出来るドラマです。
回りを取り巻く大人たちが
とにかく暖かいのも良い味を出してます。
大人達の何気ない一言も要チェックです。
主人公達に成長を促すヒントが込められています。
いいドラマと言うのは視聴率でも、もちろん星の数でもなく、こんな風に語りたくなるドラマだと、皆さんのレビューを読ませて頂いてそう思いました。で、私も一筆。気になったことを…。それは母親が殆ど登場しないという点です。多分、父親不在と言われる世の中を反映して、あえて母親を出さずに父親像を描きたかったのだろうと推測します。実際、修二の父、ノブタの継父、彰の父、そして父親がわりのおいちゃん、それぞれ見事に描けていると思うし、母親が登場しない分、キャサリンの存在感が増しているように感じました。またいい台詞を子供たちに言ってるのです。私も父親なので、そういう視点で観ると、また違った「野ブタ〜」が見えてきます。ともかくいいドラマでした。確かに完璧な作品ではないかもしれません。ツッコミどころやキズもあります。でもそれは私たち人間も同じなのです。それこそこのドラマが多くの人に愛される所以だと思います。 彰が芒野で言ってたように、何年経っても「あのドラマはよかったのよ〜ん」って思い出すことでしょう。
「野ブタ〜」を見ていてふと思ったのだが、あまり「母親」という存在が強調されていないように感じた。世の中はだいたいが「仕事で家庭をないがしろにする父親」的な印象を強く押し出してしまう。特に最近のドラマはこの影響を受けているものが多い。しかし「野ブタ〜」は父親の存在がとても元気である、見ていてこれはとても気持ちが良かった。なんとなく「男の子」中心の視点で描かれているので、変に「恋愛」や「愛情」を謳わなくても清々しさとヤンチャなテイストが物語に溢れているような気がする。母親が必要ないというワケではないが、母性を感じさせる部分を野ブタは十分に持っていると思う。彼女の修二と彰を見つめる眼差しは本当に温かい。

登場人物のほとんどに言えることは、愛情表現がとにかく下手である。修二にしても彰にしても野ブタにしても、不器用極まりないほど愛情表現が下手である。だからこのドラマには「計算」がない。皆が本音で喋り不器用な自分をさらけ出しているので、無理に盛り上げるシーンを挿入しなくても彼らが思っていることを理解できる気にさせてくれるのだ。

これほど「こいつらはきっと幸せに生きていくんだろうな」と感じさせるドラマも珍しいと思う。それは安っぽい幸せではなくて、苦しい部分も受け入れることを含めての幸せである。思い出に執着することなく、不器用だけど確かな愛情を糧にして歩んでいく三人の姿を見るとこう思わずにはいられないのである。
「亀梨くん」にまったくもって感心した。ジャニーズの人は基本的に「光」の世界の住人で、「影」の世界の住人はこの会社、できるだけさける方針だと思っていたのだが、私は彼の登場をもってその考えを改めたのである。いえ「光」と「影」を上手に使いこなす人ならそこそこいたんですけどね。SMAPの演技派とかさ。でもそれは、一見「影」だけど実は「光」で安心、みたいな感じだったと思う。ベースが「影」、というのは私の実感としては「亀梨くん」が初体験なのである。その「影」に惚れた。私は男だから自分で気持ちが悪いが。
「ごくせん」では、うおお、般若!という第一印象で、この能面ぶりは演技なのか緊張なのかよくわからなかったのだが、しかし「相方」(近畿っぽいね)の「赤西くん」が悪ぶってるけど実は、的なもうジャニ的すぎる「光」を放っていたのに対し、すでに何か独特の陰影をただよわせていたように記憶している。
そして、この「野ブタ」である。一見「光」だけど実は、の設定、すごいハマリ役だったのではないか。へらへらペラペラなスタイルとセリフの裏側にある無表情と沈黙のブラックホールがもう、いいのなんのとすごく興奮しました。チャリこいだり部屋でひとりでもんもんとしながらの「哲学」、彼が「内面」で語ると重みがある。バイバイシクルとかいう「お調子」のときの目が笑っていなかった。あれは不自然だった。その不自然さにドキドキしていた。この人工的な感じがいつか壊れてしまうではないかとドキドキしていた。その独自の不自然さを可能にしているのは、彼の言動に常にそこはかとなくつきまとう「影」ではないか。
さめているようでいて実は人間大好き、というのも、わいわいやっている人間たちをいつも「影」でじっとながめている、どこか世界の裏側の人間の性格である。そういう役を120%ちゃんとこなした。彼は「影」の世界の住人だ。
いじめ というテーマを正面から取り上げ、最後まで一気に引っ張っていく素晴らしいドラマです。
最後の信子の笑顔は、とても綺麗です。

出てくるキャストが、とにかくいいですね。信子(堀北真希)、修二(亀梨和也)、彰(山下智久)、まり子(戸田恵梨香)と皆上手いです。忌野清志郎、夏木マリ等周辺もさすが、の演技です。

最初に出てくるトランペットのテーマは信子の成長へのファンファーレ。音楽もいいです。

脚本も上手かったな。野ブタ。プロジェクトの邪魔をしているのは、まり子かな?と思っていたのですが、うまく後につなげていったのには、唸ってしまいました。出てくる人物を、魅力的に見せたのも良かったな。

結局、役者を生かすも殺すも脚本次第ですね。某ドラマを見た後だと特に思いました。

今人気の電子タバコタバコをやめるならコレ!
ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
佐々木希のイメージ動画をみる
野球の本紹介
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~
 
JUGEMテーマ:山下智久
 

ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~


【出演者のプロフィール】

山下智久, 北川景子, 相武紗季, 貫地谷しほり, 溝端淳平




第1話あらすじ)
上矢直輝(山下智久)は、PBA=プロバスケットボールアソシエーション傘下のプロチーム『JCアー
クス』の選手。中学、高校、大学と、華々しい活躍を続けてきた直輝は、2年前にアークスに入団し
た。しかし、プロ入り後は、他のプレーヤーとの体格差などに加え、いざというときにプレッシャー
に弱いタイプであることも相まって、思うように実力を発揮できずに苦しんでいた。直輝の実力を評
価しているヘッドコーチの川崎智哉(伊藤英明)は、そんな彼の姿を歯がゆい思いで見つめていた。

音大出身の白河莉子(北川景子)は、書店でアルバイトをしながらプロのバイオリニストを目指し
ていた。だが、とあるオーケストラのオーディションでは、フルート奏者で親友でもある海老名麻衣
(貫地谷しほり)は合格したものの、莉子は、演奏中に弦が切れるというアクシデントもあって落ち
てしまう。
アークスは、プレーオフ進出がかかった大一番に勝利する。







【このドラマを見た人の感想】


初回見たときから、うわー月9の展開だぁと感じたブザービート。

すれ違い、クラシック王道ですね。

山Pいいし、北川景子は今までのドラマで一番可愛いと感じたし、

相武紗季も一皮むけた感じ。

今回は見る度にはまりました。

主役の二人、凄く演技がよくなったと実感。

お勧めの作品です!


去年の夏に毎週楽しみにしていたブザー・ビート。
映像特典で舞台裏を見てドラマ作りの大変さを感じました。
そして、裏側を知った上でもう一度ドラマを見ると素敵な作品だったなぁと実感しました。近年少なくなった恋愛ドラマでドキドキする感覚はやっぱり楽しいです。
アークスメンバーの仲の良さや絆を感じる特典ももりだくさんで楽しめました。


見始めた時は正直、微妙・・と思っていたのですが、回を重ねるごとに面白くなって完全にハマりました。
誰にでも優しくて真っ直ぐな性格の主人公を山Pが見事に演じていました。やりようによってはどっちつかずで
ズルイ男にも見え得る設定でしたが。山Pの演技は声や話し方が独特で賛否両論かと思いますが、セリフ以外の
部分(間の取り方、表情、キャラ作り)は絶対的に上手だと思います。

ストーリーもベタだけど、ベタなだけじゃない・・・どこかこの作品ならではの魅力に溢れてる。
20代の頃あきらめた資格にチャレンジしようとしてる私は、夢を追いかける直輝の姿に元気をもらいました。
ラストはベタだけど爽快です。途中で見なくなった人にも是非見てもらいたい!


始めこのドラマは出演しているキャスト狙いで見ていました。

「クロサギ」の主人公のNEWSの山下智久君や、
去年の月9「太陽と海の教室」のヒロインだった北川景子さん、
ミスドのCMで有名な相武紗季さん、

キャスト狙いで見たけど、ドラマの内容も凄く面白いです。
結構ベタな展開の多いドラマでしたけど、自分的には好きでした。

脇を固める 貫地谷しほりさん、永井大さん、金子ノブアキ君も演技で、
特に金子君演じる直輝の天敵役・代々木はいい役をしていました!

終盤、莉子が軽井沢に行く展開が少し矛盾していましたが…
でもハッピーエンドで終わってくれて良かったと思います。

あと相武さんは少し可哀相かなって、思いました。序盤は嫌な女を演じていて、
終盤は直輝と本気でやり直したいと思ったのに振られてしまう元彼女役の菜月を演じさせられて…
でもいい演技していましたよ!

でも一番注目したいのが、北川景子さんですね!いろいろ名言を残してくれて、色白で可愛いし、
これからも彼女の活躍に期待したいです!

是非ともBlu-rayのリリースもお願いしたいです。


アンチ・ラブストーリー派でなく、いやなキャストがいなければ、満足できるドラマだと思いますよ。
いろいろな鑑賞の仕方ができるドラマで、何度もリピートしてしまいます。
もちろんラブストーリーとして、十分見ごたえがあり、正直、久しぶりに‘はまって‘しまいました。
私にとってはラブ・ファンタジーです。
また主演の山下君がどう成長しているのか、知ることもできましたし、北川景子さんの、今までの共演
者とは違った魅力も印象に残りました(また共演してくれることを期待)。
そして何度もリピートしているうちに、キャスト、シーン、セリフ、ミュージック、グッズなどすべての
アイテムが物語を盛り上げるように構成されているのが見えてきて、良いドラマってこうやって作るのか
って感心してしまいました。



絶対読もう!野球ファン向けの本 野球の選手名鑑からコーティングや解説本など野球に関する本をご紹介しています。
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
ギャンブラー.com ギャンブラーにとってありがたい本を紹介します!
お宝アイドルイメージ動画紹介
過去から現在までののアイドル・女優のイメージ動画・グラビア動画・水着動画など紹介しています。今ではもう手に入らないビデオやDVDが手に入るかも?
ザ・写真集口コミ情報局 アイドル・グラビア・女優アイドル・グラビア・女優の写真集を紹介!

| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
JUGEMテーマ:山下智久★
JUGEMテーマ:山下智久
JUGEMテーマ:コードブルー2
 

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

【出演者のプロフィール】

山下智久, 新垣結衣, 戸田恵梨香




この国には、もっと救える命がある。
究極の医療をテーマとした、ドラマ「コード・ブルー」が遂にDVD化!

■数々の医療ドラマを手掛けてきたフジテレビが放つ究極の医療ドラマ!「救命病棟24時」「医龍」
シリーズの林宏司脚本!
■主演の山下智久をはじめ、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介などの人気若手俳優から、寺島進、杉
本哲太、りょう、柳葉敏郎などベテラン俳優の豪華共演!
■2009年1月10日には、スペシャル放送が決定!!
■オリコン夏ドラマ期待度ランキング&O.A後の満足度ともに1位を獲得した7月クールNo.1ドラ
マ!さらに、「夏ドラマ☆エンタメAWARD08」では作品部門第1位、「夏ドラマで好きな俳優」部門で
は山下智久が第1位、「好きな夏ドラマ主題歌」部門第1位にはMr.Childrenの「HANABI」が選出され
、3部門を独占!
■初回視聴率21.2%、最終回視聴率19.5%、平均視聴率15.9%の高視聴率!

[内容解説]
ドクターヘリとは、初療室に匹敵する設備を搭載したヘリコプターで一刻も早く患者の元へ医療者を
派遣し、現地で治療を開始する究極の医師デリバリーシステム。いわば、病院での「待ちの医療」か
ら現場での「攻めの医療」への発想の転換した、まさに翼を持ったERとも呼ぶべきシステムが、「ド
クターヘリ」。
そこで奮闘する若きフライトドクター候補生や指導医たちが、自分の人生と医師としての職務との狭
間で揺れ動く姿を描いたヒューマンストーリー。

[特殊内容/特典]
■特典映像
ティーザー/次回予告集/予告CM全バージョン/フェロー&フライトナース持ち物検査/藤川先生
と巡るスタジオセットツアー/撮影の裏側に密着!メイキング映像/制作発表inヘリポート/これ
が世界のドクターヘリだ!
■ブックレット
■初回限定特典
○豪華パッケージ仕様
○オリジナル携帯ストラップ

[キャスト]

山下智久
新垣結衣
戸田恵梨香
比嘉愛未
浅利陽介
児玉 清(特別出演)
勝村政信
寺島 進
杉本哲太
りょう
柳葉敏郎

[スタッフ ]
脚本: 林 宏司
音楽: 佐藤直紀
主題歌: 「HANABI」Mr.Children(TOY'S FACTORY)
プロデュース: 増本 淳
演出: 西浦正記/葉山浩樹
制作: フジテレビドラマ制作センター







【このドラマを見た人の感想】

素人やからわからんけど、全員の演技は得に気になることもなく普通によかったし、あとおばあちゃんとの売店のシーンは演技もよくて泣けた。
話もわかりやすかった。


大好きなドラマでした。普通仕様のハードケースになった時点で購入を考えています。


パート1は観たり観なかったりでしたがパート2はマメに観てます。すごく素晴らしい作品だと思います。人間の命を助けるという反面助けられなかった時の切なさ医療ドラマは重いなあと思うときがよく有りますね。私も救命救急に運ばれたこと有りますけど。


フェローの成長を描いていきます。


悪戦苦闘、奮闘。

そういう言葉が似合うと思います。

若いドクターがどのように成長するのか。

今、コード2もやっていますね!


今人気の電子タバコタバコをやめるならコレ!
ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
佐々木希のイメージ動画をみる
野球の本紹介
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~ 山下智久, 北川景子, 相武紗季, 貫地谷しほり, 溝端淳平
JUGEMテーマ:山下智久
 

ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~


【出演者のプロフィール】

山下智久, 北川景子, 相武紗季, 貫地谷しほり, 溝端淳平




第1話あらすじ)
上矢直輝(山下智久)は、PBA=プロバスケットボールアソシエーション傘下のプロチーム『JCアー
クス』の選手。中学、高校、大学と、華々しい活躍を続けてきた直輝は、2年前にアークスに入団し
た。しかし、プロ入り後は、他のプレーヤーとの体格差などに加え、いざというときにプレッシャー
に弱いタイプであることも相まって、思うように実力を発揮できずに苦しんでいた。直輝の実力を評
価しているヘッドコーチの川崎智哉(伊藤英明)は、そんな彼の姿を歯がゆい思いで見つめていた。

音大出身の白河莉子(北川景子)は、書店でアルバイトをしながらプロのバイオリニストを目指し
ていた。だが、とあるオーケストラのオーディションでは、フルート奏者で親友でもある海老名麻衣
(貫地谷しほり)は合格したものの、莉子は、演奏中に弦が切れるというアクシデントもあって落ち
てしまう。
アークスは、プレーオフ進出がかかった大一番に勝利する。







【このドラマを見た人の感想】


初回見たときから、うわー月9の展開だぁと感じたブザービート。

すれ違い、クラシック王道ですね。

山Pいいし、北川景子は今までのドラマで一番可愛いと感じたし、

相武紗季も一皮むけた感じ。

今回は見る度にはまりました。

主役の二人、凄く演技がよくなったと実感。

お勧めの作品です!


去年の夏に毎週楽しみにしていたブザー・ビート。
映像特典で舞台裏を見てドラマ作りの大変さを感じました。
そして、裏側を知った上でもう一度ドラマを見ると素敵な作品だったなぁと実感しました。近年少なくなった恋愛ドラマでドキドキする感覚はやっぱり楽しいです。
アークスメンバーの仲の良さや絆を感じる特典ももりだくさんで楽しめました。


見始めた時は正直、微妙・・と思っていたのですが、回を重ねるごとに面白くなって完全にハマりました。
誰にでも優しくて真っ直ぐな性格の主人公を山Pが見事に演じていました。やりようによってはどっちつかずで
ズルイ男にも見え得る設定でしたが。山Pの演技は声や話し方が独特で賛否両論かと思いますが、セリフ以外の
部分(間の取り方、表情、キャラ作り)は絶対的に上手だと思います。

ストーリーもベタだけど、ベタなだけじゃない・・・どこかこの作品ならではの魅力に溢れてる。
20代の頃あきらめた資格にチャレンジしようとしてる私は、夢を追いかける直輝の姿に元気をもらいました。
ラストはベタだけど爽快です。途中で見なくなった人にも是非見てもらいたい!


始めこのドラマは出演しているキャスト狙いで見ていました。

「クロサギ」の主人公のNEWSの山下智久君や、
去年の月9「太陽と海の教室」のヒロインだった北川景子さん、
ミスドのCMで有名な相武紗季さん、

キャスト狙いで見たけど、ドラマの内容も凄く面白いです。
結構ベタな展開の多いドラマでしたけど、自分的には好きでした。

脇を固める 貫地谷しほりさん、永井大さん、金子ノブアキ君も演技で、
特に金子君演じる直輝の天敵役・代々木はいい役をしていました!

終盤、莉子が軽井沢に行く展開が少し矛盾していましたが…
でもハッピーエンドで終わってくれて良かったと思います。

あと相武さんは少し可哀相かなって、思いました。序盤は嫌な女を演じていて、
終盤は直輝と本気でやり直したいと思ったのに振られてしまう元彼女役の菜月を演じさせられて…
でもいい演技していましたよ!

でも一番注目したいのが、北川景子さんですね!いろいろ名言を残してくれて、色白で可愛いし、
これからも彼女の活躍に期待したいです!

是非ともBlu-rayのリリースもお願いしたいです。


アンチ・ラブストーリー派でなく、いやなキャストがいなければ、満足できるドラマだと思いますよ。
いろいろな鑑賞の仕方ができるドラマで、何度もリピートしてしまいます。
もちろんラブストーリーとして、十分見ごたえがあり、正直、久しぶりに‘はまって‘しまいました。
私にとってはラブ・ファンタジーです。
また主演の山下君がどう成長しているのか、知ることもできましたし、北川景子さんの、今までの共演
者とは違った魅力も印象に残りました(また共演してくれることを期待)。
そして何度もリピートしているうちに、キャスト、シーン、セリフ、ミュージック、グッズなどすべての
アイテムが物語を盛り上げるように構成されているのが見えてきて、良いドラマってこうやって作るのか
って感心してしまいました。



絶対読もう!野球ファン向けの本 野球の選手名鑑からコーティングや解説本など野球に関する本をご紹介しています。
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
ギャンブラー.com ギャンブラーにとってありがたい本を紹介します!
お宝アイドルイメージ動画紹介
過去から現在までののアイドル・女優のイメージ動画・グラビア動画・水着動画など紹介しています。今ではもう手に入らないビデオやDVDが手に入るかも?
ザ・写真集口コミ情報局 アイドル・グラビア・女優アイドル・グラビア・女優の写真集を紹介!

| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~ 山下智久, 北川景子, 相武紗季, 貫地谷しほり, 溝端淳平
JUGEMテーマ:山下智久
 

ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~


【出演者のプロフィール】

山下智久, 北川景子, 相武紗季, 貫地谷しほり, 溝端淳平




第1話あらすじ)
上矢直輝(山下智久)は、PBA=プロバスケットボールアソシエーション傘下のプロチーム『JCアー
クス』の選手。中学、高校、大学と、華々しい活躍を続けてきた直輝は、2年前にアークスに入団し
た。しかし、プロ入り後は、他のプレーヤーとの体格差などに加え、いざというときにプレッシャー
に弱いタイプであることも相まって、思うように実力を発揮できずに苦しんでいた。直輝の実力を評
価しているヘッドコーチの川崎智哉(伊藤英明)は、そんな彼の姿を歯がゆい思いで見つめていた。

音大出身の白河莉子(北川景子)は、書店でアルバイトをしながらプロのバイオリニストを目指し
ていた。だが、とあるオーケストラのオーディションでは、フルート奏者で親友でもある海老名麻衣
(貫地谷しほり)は合格したものの、莉子は、演奏中に弦が切れるというアクシデントもあって落ち
てしまう。
アークスは、プレーオフ進出がかかった大一番に勝利する。







【このドラマを見た人の感想】


初回見たときから、うわー月9の展開だぁと感じたブザービート。

すれ違い、クラシック王道ですね。

山Pいいし、北川景子は今までのドラマで一番可愛いと感じたし、

相武紗季も一皮むけた感じ。

今回は見る度にはまりました。

主役の二人、凄く演技がよくなったと実感。

お勧めの作品です!


去年の夏に毎週楽しみにしていたブザー・ビート。
映像特典で舞台裏を見てドラマ作りの大変さを感じました。
そして、裏側を知った上でもう一度ドラマを見ると素敵な作品だったなぁと実感しました。近年少なくなった恋愛ドラマでドキドキする感覚はやっぱり楽しいです。
アークスメンバーの仲の良さや絆を感じる特典ももりだくさんで楽しめました。


見始めた時は正直、微妙・・と思っていたのですが、回を重ねるごとに面白くなって完全にハマりました。
誰にでも優しくて真っ直ぐな性格の主人公を山Pが見事に演じていました。やりようによってはどっちつかずで
ズルイ男にも見え得る設定でしたが。山Pの演技は声や話し方が独特で賛否両論かと思いますが、セリフ以外の
部分(間の取り方、表情、キャラ作り)は絶対的に上手だと思います。

ストーリーもベタだけど、ベタなだけじゃない・・・どこかこの作品ならではの魅力に溢れてる。
20代の頃あきらめた資格にチャレンジしようとしてる私は、夢を追いかける直輝の姿に元気をもらいました。
ラストはベタだけど爽快です。途中で見なくなった人にも是非見てもらいたい!


始めこのドラマは出演しているキャスト狙いで見ていました。

「クロサギ」の主人公のNEWSの山下智久君や、
去年の月9「太陽と海の教室」のヒロインだった北川景子さん、
ミスドのCMで有名な相武紗季さん、

キャスト狙いで見たけど、ドラマの内容も凄く面白いです。
結構ベタな展開の多いドラマでしたけど、自分的には好きでした。

脇を固める 貫地谷しほりさん、永井大さん、金子ノブアキ君も演技で、
特に金子君演じる直輝の天敵役・代々木はいい役をしていました!

終盤、莉子が軽井沢に行く展開が少し矛盾していましたが…
でもハッピーエンドで終わってくれて良かったと思います。

あと相武さんは少し可哀相かなって、思いました。序盤は嫌な女を演じていて、
終盤は直輝と本気でやり直したいと思ったのに振られてしまう元彼女役の菜月を演じさせられて…
でもいい演技していましたよ!

でも一番注目したいのが、北川景子さんですね!いろいろ名言を残してくれて、色白で可愛いし、
これからも彼女の活躍に期待したいです!

是非ともBlu-rayのリリースもお願いしたいです。


アンチ・ラブストーリー派でなく、いやなキャストがいなければ、満足できるドラマだと思いますよ。
いろいろな鑑賞の仕方ができるドラマで、何度もリピートしてしまいます。
もちろんラブストーリーとして、十分見ごたえがあり、正直、久しぶりに‘はまって‘しまいました。
私にとってはラブ・ファンタジーです。
また主演の山下君がどう成長しているのか、知ることもできましたし、北川景子さんの、今までの共演
者とは違った魅力も印象に残りました(また共演してくれることを期待)。
そして何度もリピートしているうちに、キャスト、シーン、セリフ、ミュージック、グッズなどすべての
アイテムが物語を盛り上げるように構成されているのが見えてきて、良いドラマってこうやって作るのか
って感心してしまいました。



絶対読もう!野球ファン向けの本 野球の選手名鑑からコーティングや解説本など野球に関する本をご紹介しています。
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
ギャンブラー.com ギャンブラーにとってありがたい本を紹介します!
お宝アイドルイメージ動画紹介
過去から現在までののアイドル・女優のイメージ動画・グラビア動画・水着動画など紹介しています。今ではもう手に入らないビデオやDVDが手に入るかも?
ザ・写真集口コミ情報局 アイドル・グラビア・女優アイドル・グラビア・女優の写真集を紹介!

| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クロサギ 山下智久, 堀北真希, 加藤浩次, 市川由衣, 麗菜
JUGEMテーマ:山下智久★

クロサギ

【出演者のプロフィール】

山下智久, 堀北真希, 加藤浩次, 市川由衣, 麗菜






週刊ヤングサンデーに連載中の同名コミックを、山下智久主演でドラマ化。詐欺師に嵌められた父親が起こした一家心中事件でただひとり生き残った青年・黒崎。彼は、プロの詐欺師だけを騙して破滅に追いやる“クロサギ”となって、壮絶な仇討ちの道を往く――。本作で山下は、純粋な心を秘めながら悪に立ち向かうダーティーヒーローを熱演し、新境地を拓いた。また、しだいに黒崎に惹かれていくヒロインを掘北真希が好演し、作品を大いに盛り上げている。さらに、今は“アカサギ”(結婚詐欺師)となって黒崎と対立する友人役として、NEWSの小山慶一郎も登場。堺正章、片平なぎさら豪華なゲスト陣の活躍も見逃せない。メイキング風景など、未公開の特典映像も収録。







【このドラマを見た人の感想】


まず手に取ってびっくりしたのが、ケースが最新型で、厚みが今までの物の半分で超スリム!6巻全部違う黒崎がいて、中を開けても各話ごとに、小さい写真がちりばめられていて、ケースを見てるだけでも楽しいです!置き場所にも困らない感じで、優れものです!

そして特典映像も、かなりいいです!
特にメイキングでは、小山君と山下君がお互いを撮り合った映像、(彼らの仲のよさが伝わってきます。)
夜のお台場のロケの合間に、山下君が即興で歌った、『台場セニョリータ』(つい歌ってしまいます。)
最終話で刑事に黒崎が取り囲まれるシーン。
本編ではスローモーションになっていたりするんですが、メイキングの方が泣けます!
山下君ホントに迫真の演技で、黒崎の魂の叫び!すごいですよ!(役者山下ここにあり!見事です!)

最終話のみディレクターズカットになっていて、シーン数は変わらないけれど、カット数が増えているそうです。

特典音声で、1話では副音声のようなかんじで、堀北さん、伊興田プロデューサー、石井監督、竹内アナウンサーの座談会が聞けます。
6話では哀川さん他、10話と最終話では、原案者、脚本家、編集者の方などの裏話が聞けるので、これもなかなか、おもしろいです!

ストーリー的には、氷柱の言ってる事とやってる事が違う所や、なぜ三角関係が必要だったのか?、黒崎は御木本の所に乗り込んでいって、どういう復讐をするつもりだったのか?など疑問に思う所もあるのですが、あらためて見直してみると、やっぱり『クロサギ』は、おもしろい!
ぜひ続編も作ってほしい!映画でも、おもしろいと思います!


もともと、山Pファンって訳ではなく、かっこいいなぁ〜
くらいでしたが、このドラマで、頑張ってる姿みて、ドラマにも
山Pにもハマリました。
山P意外の俳優さんも素敵な方ばかりで、見ていて楽しかったです。
クロサギの話は、毎回どんどん面白くなるし、
最終回は、山Pの演技に涙しました。


面白かったです!

標的の詐欺師に追い込まれた時の、あの切り返し!
見てるこっちもだまされたー(いい意味で)!て思わず
うなってしまうほど、爽快かつ痛快です。
またその時流れる山Pの曲がぴったりなんですよ。

黒崎の過去がシリアスなだけに、笑顔があまり見れないのですが、
後半氷柱といい感じになる辺りはホント和みます。
特に山Pファンではなかったですが、
涙する山Pにもハートをわしづかみされました。


「野ブタ。」で山Pの演技に光るものを感じたので、第1話から楽しみにしていました。
全体的に影の漂うストーリーなので、黒崎本人としての表情を演じるのは難しかったと思いますが、暗すぎず 怖すぎず 上手く表現できたと思います。
詐欺師としていろんな人間に変装するのが本当に楽しく、見ものです。もうちょっと他人になりきる演技がイマイチの部分もありますが、俳優としてはこれからなので今後是非成長していってほしいですし、彼ならやれると思います。
ドラマを観ながら何度も涙がでました。占い師のストーリーのラストは感動的です。
それから 山Pのおでこを見せるヘアスタイルが大大大好きです。


山下智久ファンにはもちろん言うまでもなくお勧めです。変装や山ピーの涙など見所は満載です!今までファンだった方はもっと好きになること間違いなしでしょう。ファンでない方にも入りやすいのではないでしょうか?展開も早く飽きを感じないストーリだと思います。
野ブタの演技とはまた違う演技で、このドラマをきっかけにファンになった方も多数おられるようですし、山下智久の代表作になったのではないでしょうか?


今の時代 大切なもの 大事なメッセージが込められた作品です。
『 詐欺 』 をドラマの短い時間では なかなか伝わらないもの、
その中で、最低限、私達全員( お子様から お年寄りまで )に
注意を呼びかけた作品に仕上がっています。
主演をした 山下君の演技は 山崎努さんや 哀川さん または
プロの方々が 絶賛しているコメントをテレビやその他ではなされています。
山下君の演技について反発論があるとしたら、このような大物俳優をバカにしているとしか思えません。
50才近い私は 大学生と中学3年生(受験生)の子供に世の中の勉強の為クロサギ のドラマを見せました。
視聴率も高かったのですが、リピート率はかなりのものです。
もちろん録画してありますが、
舞台裏とか 制作発表の様子とか 色々特典がいっぱい、ついていますので、もちろん 購入するつもりです!


なぜかハマってしまうドラマです。山下くんの独特の喋りかたはつい真似したくなっちゃいます。いろいろな変装をする山下くんも見所の一つです。続編もあるといいな

今人気の電子タバコタバコをやめるならコレ!
ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
芸能人・アイドルのイメージ動画をみる
野球の本紹介
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
野ブタ。をプロデュース 亀梨和也, 山下智久, 堀北真希, 戸田恵梨香
JUGEMテーマ:山下智久★

野ブタ。をプロデュース

 
ベストセラー小説をドラマ化した捻りの利いた異色の青春群像劇。私立隅田川高校2年B組の桐谷修二(亀梨和也)はノリのいい自らを演じることによって、クラスでの人気者のポジションを確立している。そんな修二にとって、とことんウザイ存在としてクラスでも浮きまくっている草野彰(山下智久)には調子を狂わされっぱなしだが、彰は修二のことを親友だと思い込んでいる。そんなある日、小谷信子(堀北真希)という転校生がやって来た。暗くて不気味な信子は早々不良グループからイジメられることに。見かねた修二は彰とともに、イジメられっ子から人気者へと生まれ変わらせるべく、信子をプロデュースすることを引き受ける。
   原作のエッセンスを散りばめつつも、設定やエピソードは随所に読み替えているのだが、むしろ修二や信子はより人間味のある魅力的なキャラクターに深められているあたり、これぞ連続ドラマならではのよさと言えるし、ディテールにまで手厚い脚本の妙には唸るしかない。ほろりとさせるような友情模様や人生訓も意外なほどにてんこ盛りで、シュールでニヒリステックなドラマを予想するといい意味で裏切られることに。亀梨和也、山下智久、堀北真希の好演はもちろん、工夫を凝らした映像美の数々も見逃せない。繰り返し見たくなるような含蓄のあるドラマである。



出演者のプロフィール
亀梨和也, 山下智久, 堀北真希, 戸田恵梨香



【このドラマを見た人の感想】


友情、親子愛、夫婦愛、家族愛。
全て詰まってます。
先入観を捨てて見るのをお勧めします。
ジャニーズドラマと思ってパスすると
損しますよ。
イジメられっ子を人気者が
人気者にするというストーリなんですが
実は人気者にする方が
どんどん変わって行き、成長していくドラマです。
現代の高校の設定のはずですが
時代を特定するものが、あまり出なくて
どこか懐かしい雰囲気が醸し出されてます。
携帯電話もほとんど出てきません。
親子で夫婦で恋人同士で友人と。
どんな関係でも見て安心、感動出来るドラマです。
回りを取り巻く大人たちが
とにかく暖かいのも良い味を出してます。
大人達の何気ない一言も要チェックです。
主人公達に成長を促すヒントが込められています。
いいドラマと言うのは視聴率でも、もちろん星の数でもなく、こんな風に語りたくなるドラマだと、皆さんのレビューを読ませて頂いてそう思いました。で、私も一筆。気になったことを…。それは母親が殆ど登場しないという点です。多分、父親不在と言われる世の中を反映して、あえて母親を出さずに父親像を描きたかったのだろうと推測します。実際、修二の父、ノブタの継父、彰の父、そして父親がわりのおいちゃん、それぞれ見事に描けていると思うし、母親が登場しない分、キャサリンの存在感が増しているように感じました。またいい台詞を子供たちに言ってるのです。私も父親なので、そういう視点で観ると、また違った「野ブタ〜」が見えてきます。ともかくいいドラマでした。確かに完璧な作品ではないかもしれません。ツッコミどころやキズもあります。でもそれは私たち人間も同じなのです。それこそこのドラマが多くの人に愛される所以だと思います。 彰が芒野で言ってたように、何年経っても「あのドラマはよかったのよ〜ん」って思い出すことでしょう。
「野ブタ〜」を見ていてふと思ったのだが、あまり「母親」という存在が強調されていないように感じた。世の中はだいたいが「仕事で家庭をないがしろにする父親」的な印象を強く押し出してしまう。特に最近のドラマはこの影響を受けているものが多い。しかし「野ブタ〜」は父親の存在がとても元気である、見ていてこれはとても気持ちが良かった。なんとなく「男の子」中心の視点で描かれているので、変に「恋愛」や「愛情」を謳わなくても清々しさとヤンチャなテイストが物語に溢れているような気がする。母親が必要ないというワケではないが、母性を感じさせる部分を野ブタは十分に持っていると思う。彼女の修二と彰を見つめる眼差しは本当に温かい。

登場人物のほとんどに言えることは、愛情表現がとにかく下手である。修二にしても彰にしても野ブタにしても、不器用極まりないほど愛情表現が下手である。だからこのドラマには「計算」がない。皆が本音で喋り不器用な自分をさらけ出しているので、無理に盛り上げるシーンを挿入しなくても彼らが思っていることを理解できる気にさせてくれるのだ。

これほど「こいつらはきっと幸せに生きていくんだろうな」と感じさせるドラマも珍しいと思う。それは安っぽい幸せではなくて、苦しい部分も受け入れることを含めての幸せである。思い出に執着することなく、不器用だけど確かな愛情を糧にして歩んでいく三人の姿を見るとこう思わずにはいられないのである。
「亀梨くん」にまったくもって感心した。ジャニーズの人は基本的に「光」の世界の住人で、「影」の世界の住人はこの会社、できるだけさける方針だと思っていたのだが、私は彼の登場をもってその考えを改めたのである。いえ「光」と「影」を上手に使いこなす人ならそこそこいたんですけどね。SMAPの演技派とかさ。でもそれは、一見「影」だけど実は「光」で安心、みたいな感じだったと思う。ベースが「影」、というのは私の実感としては「亀梨くん」が初体験なのである。その「影」に惚れた。私は男だから自分で気持ちが悪いが。
「ごくせん」では、うおお、般若!という第一印象で、この能面ぶりは演技なのか緊張なのかよくわからなかったのだが、しかし「相方」(近畿っぽいね)の「赤西くん」が悪ぶってるけど実は、的なもうジャニ的すぎる「光」を放っていたのに対し、すでに何か独特の陰影をただよわせていたように記憶している。
そして、この「野ブタ」である。一見「光」だけど実は、の設定、すごいハマリ役だったのではないか。へらへらペラペラなスタイルとセリフの裏側にある無表情と沈黙のブラックホールがもう、いいのなんのとすごく興奮しました。チャリこいだり部屋でひとりでもんもんとしながらの「哲学」、彼が「内面」で語ると重みがある。バイバイシクルとかいう「お調子」のときの目が笑っていなかった。あれは不自然だった。その不自然さにドキドキしていた。この人工的な感じがいつか壊れてしまうではないかとドキドキしていた。その独自の不自然さを可能にしているのは、彼の言動に常にそこはかとなくつきまとう「影」ではないか。
さめているようでいて実は人間大好き、というのも、わいわいやっている人間たちをいつも「影」でじっとながめている、どこか世界の裏側の人間の性格である。そういう役を120%ちゃんとこなした。彼は「影」の世界の住人だ。
いじめ というテーマを正面から取り上げ、最後まで一気に引っ張っていく素晴らしいドラマです。
最後の信子の笑顔は、とても綺麗です。

出てくるキャストが、とにかくいいですね。信子(堀北真希)、修二(亀梨和也)、彰(山下智久)、まり子(戸田恵梨香)と皆上手いです。忌野清志郎、夏木マリ等周辺もさすが、の演技です。

最初に出てくるトランペットのテーマは信子の成長へのファンファーレ。音楽もいいです。

脚本も上手かったな。野ブタ。プロジェクトの邪魔をしているのは、まり子かな?と思っていたのですが、うまく後につなげていったのには、唸ってしまいました。出てくる人物を、魅力的に見せたのも良かったな。

結局、役者を生かすも殺すも脚本次第ですね。某ドラマを見た後だと特に思いました。

今人気の電子タバコタバコをやめるならコレ!
ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
佐々木希のイメージ動画をみる
野球の本紹介
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 山下智久, 新垣結衣, 戸田恵梨香

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

【出演者のプロフィール】

山下智久, 新垣結衣, 戸田恵梨香




この国には、もっと救える命がある。
究極の医療をテーマとした、ドラマ「コード・ブルー」が遂にDVD化!

■数々の医療ドラマを手掛けてきたフジテレビが放つ究極の医療ドラマ!「救命病棟24時」「医龍」
シリーズの林宏司脚本!
■主演の山下智久をはじめ、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介などの人気若手俳優から、寺島進、杉
本哲太、りょう、柳葉敏郎などベテラン俳優の豪華共演!
■2009年1月10日には、スペシャル放送が決定!!
■オリコン夏ドラマ期待度ランキング&O.A後の満足度ともに1位を獲得した7月クールNo.1ドラ
マ!さらに、「夏ドラマ☆エンタメAWARD08」では作品部門第1位、「夏ドラマで好きな俳優」部門で
は山下智久が第1位、「好きな夏ドラマ主題歌」部門第1位にはMr.Childrenの「HANABI」が選出され
、3部門を独占!
■初回視聴率21.2%、最終回視聴率19.5%、平均視聴率15.9%の高視聴率!

[内容解説]
ドクターヘリとは、初療室に匹敵する設備を搭載したヘリコプターで一刻も早く患者の元へ医療者を
派遣し、現地で治療を開始する究極の医師デリバリーシステム。いわば、病院での「待ちの医療」か
ら現場での「攻めの医療」への発想の転換した、まさに翼を持ったERとも呼ぶべきシステムが、「ド
クターヘリ」。
そこで奮闘する若きフライトドクター候補生や指導医たちが、自分の人生と医師としての職務との狭
間で揺れ動く姿を描いたヒューマンストーリー。

[特殊内容/特典]
■特典映像
ティーザー/次回予告集/予告CM全バージョン/フェロー&フライトナース持ち物検査/藤川先生
と巡るスタジオセットツアー/撮影の裏側に密着!メイキング映像/制作発表inヘリポート/これ
が世界のドクターヘリだ!
■ブックレット
■初回限定特典
○豪華パッケージ仕様
○オリジナル携帯ストラップ

[キャスト]

山下智久
新垣結衣
戸田恵梨香
比嘉愛未
浅利陽介
児玉 清(特別出演)
勝村政信
寺島 進
杉本哲太
りょう
柳葉敏郎

[スタッフ ]
脚本: 林 宏司
音楽: 佐藤直紀
主題歌: 「HANABI」Mr.Children(TOY'S FACTORY)
プロデュース: 増本 淳
演出: 西浦正記/葉山浩樹
制作: フジテレビドラマ制作センター







【このドラマを見た人の感想】

素人やからわからんけど、全員の演技は得に気になることもなく普通によかったし、あとおばあちゃんとの売店のシーンは演技もよくて泣けた。
話もわかりやすかった。


大好きなドラマでした。普通仕様のハードケースになった時点で購入を考えています。


パート1は観たり観なかったりでしたがパート2はマメに観てます。すごく素晴らしい作品だと思います。人間の命を助けるという反面助けられなかった時の切なさ医療ドラマは重いなあと思うときがよく有りますね。私も救命救急に運ばれたこと有りますけど。


フェローの成長を描いていきます。


悪戦苦闘、奮闘。

そういう言葉が似合うと思います。

若いドクターがどのように成長するのか。

今、コード2もやっていますね!


今人気の電子タバコタバコをやめるならコレ!
ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
佐々木希のイメージ動画をみる
野球の本紹介
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~ 山下智久, 北川景子, 相武紗季, 貫地谷しほり, 溝端淳平

ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~


【出演者のプロフィール】

山下智久, 北川景子, 相武紗季, 貫地谷しほり, 溝端淳平




第1話あらすじ)
上矢直輝(山下智久)は、PBA=プロバスケットボールアソシエーション傘下のプロチーム『JCアー
クス』の選手。中学、高校、大学と、華々しい活躍を続けてきた直輝は、2年前にアークスに入団し
た。しかし、プロ入り後は、他のプレーヤーとの体格差などに加え、いざというときにプレッシャー
に弱いタイプであることも相まって、思うように実力を発揮できずに苦しんでいた。直輝の実力を評
価しているヘッドコーチの川崎智哉(伊藤英明)は、そんな彼の姿を歯がゆい思いで見つめていた。

音大出身の白河莉子(北川景子)は、書店でアルバイトをしながらプロのバイオリニストを目指し
ていた。だが、とあるオーケストラのオーディションでは、フルート奏者で親友でもある海老名麻衣
(貫地谷しほり)は合格したものの、莉子は、演奏中に弦が切れるというアクシデントもあって落ち
てしまう。
アークスは、プレーオフ進出がかかった大一番に勝利する。







【このドラマを見た人の感想】


初回見たときから、うわー月9の展開だぁと感じたブザービート。

すれ違い、クラシック王道ですね。

山Pいいし、北川景子は今までのドラマで一番可愛いと感じたし、

相武紗季も一皮むけた感じ。

今回は見る度にはまりました。

主役の二人、凄く演技がよくなったと実感。

お勧めの作品です!


去年の夏に毎週楽しみにしていたブザー・ビート。
映像特典で舞台裏を見てドラマ作りの大変さを感じました。
そして、裏側を知った上でもう一度ドラマを見ると素敵な作品だったなぁと実感しました。近年少なくなった恋愛ドラマでドキドキする感覚はやっぱり楽しいです。
アークスメンバーの仲の良さや絆を感じる特典ももりだくさんで楽しめました。


見始めた時は正直、微妙・・と思っていたのですが、回を重ねるごとに面白くなって完全にハマりました。
誰にでも優しくて真っ直ぐな性格の主人公を山Pが見事に演じていました。やりようによってはどっちつかずで
ズルイ男にも見え得る設定でしたが。山Pの演技は声や話し方が独特で賛否両論かと思いますが、セリフ以外の
部分(間の取り方、表情、キャラ作り)は絶対的に上手だと思います。

ストーリーもベタだけど、ベタなだけじゃない・・・どこかこの作品ならではの魅力に溢れてる。
20代の頃あきらめた資格にチャレンジしようとしてる私は、夢を追いかける直輝の姿に元気をもらいました。
ラストはベタだけど爽快です。途中で見なくなった人にも是非見てもらいたい!


始めこのドラマは出演しているキャスト狙いで見ていました。

「クロサギ」の主人公のNEWSの山下智久君や、
去年の月9「太陽と海の教室」のヒロインだった北川景子さん、
ミスドのCMで有名な相武紗季さん、

キャスト狙いで見たけど、ドラマの内容も凄く面白いです。
結構ベタな展開の多いドラマでしたけど、自分的には好きでした。

脇を固める 貫地谷しほりさん、永井大さん、金子ノブアキ君も演技で、
特に金子君演じる直輝の天敵役・代々木はいい役をしていました!

終盤、莉子が軽井沢に行く展開が少し矛盾していましたが…
でもハッピーエンドで終わってくれて良かったと思います。

あと相武さんは少し可哀相かなって、思いました。序盤は嫌な女を演じていて、
終盤は直輝と本気でやり直したいと思ったのに振られてしまう元彼女役の菜月を演じさせられて…
でもいい演技していましたよ!

でも一番注目したいのが、北川景子さんですね!いろいろ名言を残してくれて、色白で可愛いし、
これからも彼女の活躍に期待したいです!

是非ともBlu-rayのリリースもお願いしたいです。


アンチ・ラブストーリー派でなく、いやなキャストがいなければ、満足できるドラマだと思いますよ。
いろいろな鑑賞の仕方ができるドラマで、何度もリピートしてしまいます。
もちろんラブストーリーとして、十分見ごたえがあり、正直、久しぶりに‘はまって‘しまいました。
私にとってはラブ・ファンタジーです。
また主演の山下君がどう成長しているのか、知ることもできましたし、北川景子さんの、今までの共演
者とは違った魅力も印象に残りました(また共演してくれることを期待)。
そして何度もリピートしているうちに、キャスト、シーン、セリフ、ミュージック、グッズなどすべての
アイテムが物語を盛り上げるように構成されているのが見えてきて、良いドラマってこうやって作るのか
って感心してしまいました。



絶対読もう!野球ファン向けの本 野球の選手名鑑からコーティングや解説本など野球に関する本をご紹介しています。
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
ギャンブラー.com ギャンブラーにとってありがたい本を紹介します!
お宝アイドルイメージ動画紹介
過去から現在までののアイドル・女優のイメージ動画・グラビア動画・水着動画など紹介しています。今ではもう手に入らないビデオやDVDが手に入るかも?
ザ・写真集口コミ情報局 アイドル・グラビア・女優アイドル・グラビア・女優の写真集を紹介!

| doramarreturn | 山下智久 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |