無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
東京DOGS ディレクターズカット版
 
JUGEMテーマ:小栗旬
JUGEMテーマ:カッコイイよね!
JUGEMテーマ:東京DOGS
 

東京DOGS ディレクターズカット版


【出演者のプロフィール】

小栗旬, 水嶋ヒロ, 吉高由里子, 勝地涼, ともさかりえ

内容紹介

デカ史上相性最悪!?
最高で最悪の迷コンビ誕生!!!

●勇敢で正義感もあって、しかも強い「パーフェクトな人間」だけがヒーローとは限らない。刑事だって人間。
本作は、パーフェクトな部分と欠点を持ち合わせた、非常に人間くさい刑事二人組の「迷コンビ」が、
数々の事件を通して「大爆笑」と「勇気」と「友情」、そして「恋」をお届けするシリアスコメディ。

●主演には、「月9」初登場となる小栗旬。
相方(迷コンビ)には今、勢いと実力を確実に伸ばす水嶋ヒロ。
そして独自の空気感を持ち、抜群の存在感をあらわす吉高由里子。
脚本は、DVDを5万枚以上売り上げる土曜ドラマ『33分探偵』で
脱力系サスペンスという新しいジャンルを打ち出した福田雄一が担当している。


[内容解説]

小学生の時に父親を目の前で殺されて以来、いつか犯人を検挙しようと犯人のいるNYに渡り刑事になった。
軍隊仕込みの戦う知識は豊富だが、融通が利かない一面もある。
仕事に関しては常に冷静で厳しい目を持つが、本来はやさしく紳士的な高倉奏(小栗旬)。

そして、応援で行ったNYで出会った高倉とその後、コンビを組まされることになる、元暴走族であらゆる格闘技の達人。
血の気は多いが人情深く趣味は「合コン」という警視庁・特殊捜査課所属の工藤マルオ(水嶋ヒロ)。

性格も、捜査方法も、女の趣味も(?)全く違う、そんな2人が出会った、ある日の事件…

事件現場には、事件の核心を知っているはずの女・松永由岐(吉高由里子)が一人、立ちつくしていた。
しかし、女は極度のショックから記憶を失っていた。

由岐の記憶が戻るたび、つらい過去が徐々に明らかになる。ギクシャクしていく3人の関係。
一方、事件を追及しなくてはならない警察サイド。
それぞれの立場、そして感情が交差していく…。







【このドラマを見た人の感想】


月9にしては久しぶりに毎週、夢中で観てた。二人のヒーローは、最後の最後まで、かっこよかった。音楽も、どんどん引っ張ってくれて、刑事もん、らしく最近にはないスピード感あふれる作品だった。昔よく、松田優作氏の作品を観ていたが、それに通じる新しいスターの幕開けを、感じた。小栗旬も、水嶋ヒロも、かっこいい。そして吉高由里子の不思議な魅力も良かった。キラキラ輝いていた。その他の配役のキャスティングも良かった。それと、発砲シーンや、アクションも、けっこうあって、これは、映画化も良さそうだなとか。後世に繋いでいきたい名作だった。こういうのって意外と最近なかったし、そして、彼らスターが、本物のスターで、あるために。次回の出演作も期待している。そう思わせてくれるのが、真のヒーローでもある。


個人的には、秋ドラの中では1番良かったですね。
小栗さん、水嶋さん、それぞれの長所が良く出てたと思います。
一種のかたき討ちストーリーなのですが、そういう深刻さを感じさせないように、
適度な息抜きがあって、それがまた生真面目な高倉刑事(小栗さん)に妙にはまってました。
毎回、毎回、テンポ良くストーリーが進んでいって気持ちよく最後まで見られました。
ラストもすかっとしましたし、やっぱ月9はこうでなくちゃって期待に見事に応えてくれました。
高倉刑事の”かたき”も、敵ながらアッパレのカッコイイ人でしたしね。
私はドラマを見るのが好きなので、目が肥えてる方だと思いますけど、これはお勧め出来ますね。


いつも連ドラは全く観ていなかっ
たけれど、この「東京DOGS」には、
はまってしまいました!

ただの一話完結ではなく、父の敵
として、ジャパニーズマフィアのボス
神野を追う高倉奏(小栗旬)の想いが
常にあり、それにかかわる、記憶を失
っている由岐(吉高由里子)が徐々に
記憶を取り戻し、最終話へと向かって
いき、相性が合わなかったマルオ(水
嶋ヒロ)とも・・・・
3人の関係も何だか面白かったし、
毎回「お約束」の奏とマルオの口喧嘩、
ママからの電話も面白かったです。
真面目なのに、一般常識からずれているため、
面白いキャラになってしまう「奏」を、小栗
旬くんが演じ、はまり役だったと思います。
もちろん、ヒロくんや他の出演者の皆さん
それぞれのとてもよい味を出していて、良か
ったです。

シリアスコメディというのがぴったりで、
シリアスの部分はかなりかっこよかったし
アクションもかなり良かったです。

毎週、月曜日9時を楽しみにしてきました。
あっという間に終わってしまい、とても残念に
思っていましたが、DVD化されることがかなり
早く決定して、嬉しいです!

そんなこんなで即予約しました!

3月に届くのが、本当に待ち遠しい!!!


今まで、そこまでファンではなかった小栗旬のファンになりました!この役がぴったりで、かなりかっこいいです♪内容も、笑えるところあり、アクションありで、充実しています。映像が明るくて、キラキラしていて好きでした。個人的に、ラストも好きでした。ぜひ続編を出してほしいものです。




ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
芸能人・アイドルのイメージ動画をみる
野球の本紹介
| doramarreturn | 小栗旬 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~ 堀北真希.小栗旬.生田斗真
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
JUGEMテーマ:堀北真希
 
JUGEMテーマ:小栗旬

花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~


出演者のプロフィール

堀北真希.小栗旬.生田斗真


 
日本中のイケメンが集まる全寮制男子校・桜咲学園。そんな全校生徒がイケメンのパラダイスに、あ
る日、一人の女の子が男を装って舞い込んだ!?

◆全女子の憧れ?イケメンのイケメンによるイケメンのための高校!!桜咲学園の魅力炸裂!
◆主人公の芦屋瑞稀を演じる堀北真希は髪をショートに切り、男子生徒役に初挑戦!そして、設定が日本中のイケメンが集まる全寮制男子校ということで、出演者は今後の活躍が大期待各の若手人気俳優ばかり。
◆原作の「花ざかりの君たちへ」は、白泉社の「花とゆめ」(毎月5日、20日発売)で1996~2004年
にかけて連載されていた人気少女コミック!単行本は全23巻発売され1300万部という驚異的な売り上げを記録!現在は愛蔵版が続々リリース中!

[内容解説]
日本中のイケメンが集まる全寮制男子校・桜咲学園。そんな全校生徒がイケメンのパラダイスに、あ
る日、一人の女の子が男を装って舞い込んだ!?
堀北真希演じるアメリカ育ちの帰国子女・芦屋瑞稀は、中学生時代に、将来を有望視されていた走り
高跳びの選手、小栗旬演じる佐野泉に一目ぼれ。しかし、佐野はある事件をきっかけに跳ぶことをや
めていた。瑞稀はそんな彼をもう一度跳ばせたい一心で、髪の毛をばっさり切り、分厚いベストで胸
をつぶして男子生徒になりすまし、佐野の通う全寮制男子校に編入を決意! しかも佐野と同室で生
活することになり!? また、サッカー部員、生田斗真演じる中津秀一とも親しくなり3人は親友に
。しかし、中津はいつしか瑞稀に恋心を抱くようになり、また佐野も……。
男が男に恋?! 乙女の男装入学が巻き起こす大混乱と大波乱……! はたして瑞稀は女だとバレずに学園生活できるのか?
若さが炸裂する究極の学園青春ラブコディー!!

[特典]
【特典映像】
・ノンクレジットタイトルバック 1話~6話
・制作発表
・初回番宣番組
・ポスタ-撮影
・マラソン大会メイキング
【封入特典】
イケメン♂フォトブック

[スタッフキャスト]
脚本
武藤将吾(『電車男』ほか)
主題歌
大塚愛 『PEACH』(avex trax)
オープニング曲
ORANGE RANGE『イケナイ太陽』( SMR/gr8! records)
企画
後藤博幸(『危険なアネキ』『ほんとにあった怖い話』シリーズ)
プロデュース
森安彩( 『ウォーターボーイズ2005年夏』 『翼の折れた天使たち』ほか
演出
松田秀知(『エースをねらえ!』『黒革の手帖』ほか)
都築淳一(『Ns‘あおい』『熟年離婚』『パズル』ほか)
佐藤源太(『世にも奇妙な物語~2007春の特別編』『嬢王』ほか)

キャスト
芦屋 瑞稀 …… 堀北 真希
佐野 泉 …… 小栗 旬
中津 秀一 …… 生田 斗真
難波 南 …… 水嶋 ヒロ
萱島 大樹 …… 山本 裕典
関目 京悟 …… 岡田 将生
中央 千里 …… 木村 了
天王寺 恵 …… 石垣 佑磨
オスカー・M・姫島…… 姜 暢雄
神楽坂 真言 …… 城田 優
花屋敷 ひばり …… 岩佐 真悠子
原 秋葉 …… 紺野 まひる
椿校長 …… 松田聖子(特別出演)
梅田 北斗 …… 上川隆也

制作
フジテレビ/共同テレビ



【このドラマを見た人の感想】


なんと言ってもこのドラマのキーマンは生田斗真さん演じる「中津秀一」じゃないでしょうか?

もちろん主役の瑞稀は堀北真希ちゃん以外考えられない程ハマっていたし、小栗旬さん演じる佐野のツンデレぶりにもハートを鷲掴みにされましたけども!!!

生田さん本人自らアイデアを出して挑んでいたと言う妄想一人芝居が毎週楽しみで楽しみで!!笑

三寮長始め、他キャストの皆さんも魅力的で
この夏最高のお祭りドラマにどっぷり酔いしれちゃいました☆

あれだけ突拍子もない企画が盛り沢山だったドラマです。
もちろん特典映像にも…期待しちゃっていいんですよね?
フジテレビさん?!笑
原作とはイメージがかなり違って、コメディ色がすごく強い。畳み掛けるように次から次へとテンポ良く物語が進み、見るのに疲れない作りになっていた。この作品をここまで盛り上げたのは生田斗真の演技の良さがあったからだと思う。真面目なシーンもギャグの時も両方とも魅力的に演じていて、見ていて心地よかっし惹き付けられた。彼にとってこの与えられた役は本当にハマり役だったと思う。彼がこの作品で成し遂げた役割はどの役者よりも大きかったのではないだろうか。他の俳優の方もいい味を出していてとても良かった。購入してみても損はないだろう。
オンエア時も熱狂的なファンのいた作品。
ストーリーそのものは少女マンガ原作だけにベタで先が読める展開ですが、なんといってもキャラクター設定とビジュアルがよかったんじゃないかと思います。
また特撮ヒーローやジュノン出身のカッコいい男子が多く、ジャニーズで固めたドラマでないのも新鮮でした。
唯一のジャニーズ生田斗真くんの芸達者ぶりもなかなかいいです。
生田くんにとっては出世作になったでしょう。
堀北真希さんは男子に囲まれているのが嫌味なく演じられ、なおかつ男装が当たったと思います。
小栗旬くんはいわゆるツンデレ演技がはまってました。
ストーリーを楽しむだけでなく、いろんな楽しみ方ができるドラマなのでDVD購入はお得だと思いますよ。
複雑な人間関係、まわりくどい心理描写、社会風刺など、頭を使うドラマが多い中、これだけ素直に毎週楽しみに観ていたドラマは久しぶりでした。 私も頭を使うドラマはそれはそれで好きですが、このドラマにそういうものを期待する方にはお勧め出来ないかなぁ…(まぁある意味、設定とかは複雑ですが(^-^;)
オールウェイズではないですが、昔映画を観にきているお客さんがスクリーンの俳優と一緒になって一喜一憂するような、そんなまっすぐに気持ちが伝わるドラマ。 単純なものを魅力的に演じるのはテクニックがいることだと思いますが、それが嫌味にならずに伝わってきたのは、出演している俳優さんの多くが舞台を経験しているからかもしれないですね。
メインはもちろん、後ろの方にいる俳優さんもよ〜く観てください。みんなちゃんとそれぞれを演じている、そして何よりも楽しんでいる。だから観ているほうも楽しいんです。
楽しい高校生活を送っている人、思い出したい人にぜひぜひ!
最初はタイトルからして全然興味が無かったので全く見ていませんでした。ただたまたまテレビでやっていたので見たところ、かなり良かったです。見始めたのは中盤辺りからですが、最終回は感動もしました。俺は男ですが、普通に楽しく見れました。イケメンには興味無いですが、堀北真希はかなり可愛いかったです。
あと、堀北真希が男になりきれてないって書いてる人がいますが、むしろそこが良いんじゃ無いですか?あれで堀北真希が完全に男になってたらこのドラマの意味が無いと思いますけど。


今人気の電子タバコタバコをやめるならコレ!
ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
芸能人・アイドルのイメージ動画をみる
野球の本紹介
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
| doramarreturn | 小栗旬 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京DOGS ディレクターズカット版 小栗旬, 水嶋ヒロ, 吉高由里子, 勝地涼, ともさかりえ
  
JUGEMテーマ:水嶋ヒロ
JUGEMテーマ:★小栗旬★
JUGEMテーマ:東京DOGS
JUGEMテーマ:小栗旬

東京DOGS ディレクターズカット版


【出演者のプロフィール】

小栗旬, 水嶋ヒロ, 吉高由里子, 勝地涼, ともさかりえ

内容紹介

デカ史上相性最悪!?
最高で最悪の迷コンビ誕生!!!

●勇敢で正義感もあって、しかも強い「パーフェクトな人間」だけがヒーローとは限らない。刑事だって人間。
本作は、パーフェクトな部分と欠点を持ち合わせた、非常に人間くさい刑事二人組の「迷コンビ」が、
数々の事件を通して「大爆笑」と「勇気」と「友情」、そして「恋」をお届けするシリアスコメディ。

●主演には、「月9」初登場となる小栗旬。
相方(迷コンビ)には今、勢いと実力を確実に伸ばす水嶋ヒロ。
そして独自の空気感を持ち、抜群の存在感をあらわす吉高由里子。
脚本は、DVDを5万枚以上売り上げる土曜ドラマ『33分探偵』で
脱力系サスペンスという新しいジャンルを打ち出した福田雄一が担当している。


[内容解説]

小学生の時に父親を目の前で殺されて以来、いつか犯人を検挙しようと犯人のいるNYに渡り刑事になった。
軍隊仕込みの戦う知識は豊富だが、融通が利かない一面もある。
仕事に関しては常に冷静で厳しい目を持つが、本来はやさしく紳士的な高倉奏(小栗旬)。

そして、応援で行ったNYで出会った高倉とその後、コンビを組まされることになる、元暴走族であらゆる格闘技の達人。
血の気は多いが人情深く趣味は「合コン」という警視庁・特殊捜査課所属の工藤マルオ(水嶋ヒロ)。

性格も、捜査方法も、女の趣味も(?)全く違う、そんな2人が出会った、ある日の事件…

事件現場には、事件の核心を知っているはずの女・松永由岐(吉高由里子)が一人、立ちつくしていた。
しかし、女は極度のショックから記憶を失っていた。

由岐の記憶が戻るたび、つらい過去が徐々に明らかになる。ギクシャクしていく3人の関係。
一方、事件を追及しなくてはならない警察サイド。
それぞれの立場、そして感情が交差していく…。







【このドラマを見た人の感想】


月9にしては久しぶりに毎週、夢中で観てた。二人のヒーローは、最後の最後まで、かっこよかった。音楽も、どんどん引っ張ってくれて、刑事もん、らしく最近にはないスピード感あふれる作品だった。昔よく、松田優作氏の作品を観ていたが、それに通じる新しいスターの幕開けを、感じた。小栗旬も、水嶋ヒロも、かっこいい。そして吉高由里子の不思議な魅力も良かった。キラキラ輝いていた。その他の配役のキャスティングも良かった。それと、発砲シーンや、アクションも、けっこうあって、これは、映画化も良さそうだなとか。後世に繋いでいきたい名作だった。こういうのって意外と最近なかったし、そして、彼らスターが、本物のスターで、あるために。次回の出演作も期待している。そう思わせてくれるのが、真のヒーローでもある。


個人的には、秋ドラの中では1番良かったですね。
小栗さん、水嶋さん、それぞれの長所が良く出てたと思います。
一種のかたき討ちストーリーなのですが、そういう深刻さを感じさせないように、
適度な息抜きがあって、それがまた生真面目な高倉刑事(小栗さん)に妙にはまってました。
毎回、毎回、テンポ良くストーリーが進んでいって気持ちよく最後まで見られました。
ラストもすかっとしましたし、やっぱ月9はこうでなくちゃって期待に見事に応えてくれました。
高倉刑事の”かたき”も、敵ながらアッパレのカッコイイ人でしたしね。
私はドラマを見るのが好きなので、目が肥えてる方だと思いますけど、これはお勧め出来ますね。


いつも連ドラは全く観ていなかっ
たけれど、この「東京DOGS」には、
はまってしまいました!

ただの一話完結ではなく、父の敵
として、ジャパニーズマフィアのボス
神野を追う高倉奏(小栗旬)の想いが
常にあり、それにかかわる、記憶を失
っている由岐(吉高由里子)が徐々に
記憶を取り戻し、最終話へと向かって
いき、相性が合わなかったマルオ(水
嶋ヒロ)とも・・・・
3人の関係も何だか面白かったし、
毎回「お約束」の奏とマルオの口喧嘩、
ママからの電話も面白かったです。
真面目なのに、一般常識からずれているため、
面白いキャラになってしまう「奏」を、小栗
旬くんが演じ、はまり役だったと思います。
もちろん、ヒロくんや他の出演者の皆さん
それぞれのとてもよい味を出していて、良か
ったです。

シリアスコメディというのがぴったりで、
シリアスの部分はかなりかっこよかったし
アクションもかなり良かったです。

毎週、月曜日9時を楽しみにしてきました。
あっという間に終わってしまい、とても残念に
思っていましたが、DVD化されることがかなり
早く決定して、嬉しいです!

そんなこんなで即予約しました!

3月に届くのが、本当に待ち遠しい!!!


今まで、そこまでファンではなかった小栗旬のファンになりました!この役がぴったりで、かなりかっこいいです♪内容も、笑えるところあり、アクションありで、充実しています。映像が明るくて、キラキラしていて好きでした。個人的に、ラストも好きでした。ぜひ続編を出してほしいものです。




ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
芸能人・アイドルのイメージ動画をみる
野球の本紹介
| doramarreturn | 小栗旬 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京DOGS 小栗旬, 水嶋ヒロ, 吉高由里子, 勝地涼, ともさかりえ
JUGEMテーマ:小栗旬
JUGEMテーマ:カッコイイよね!
JUGEMテーマ:東京DOGS
 

東京DOGS ディレクターズカット版


【出演者のプロフィール】

小栗旬, 水嶋ヒロ, 吉高由里子, 勝地涼, ともさかりえ

内容紹介

デカ史上相性最悪!?
最高で最悪の迷コンビ誕生!!!

●勇敢で正義感もあって、しかも強い「パーフェクトな人間」だけがヒーローとは限らない。刑事だって人間。
本作は、パーフェクトな部分と欠点を持ち合わせた、非常に人間くさい刑事二人組の「迷コンビ」が、
数々の事件を通して「大爆笑」と「勇気」と「友情」、そして「恋」をお届けするシリアスコメディ。

●主演には、「月9」初登場となる小栗旬。
相方(迷コンビ)には今、勢いと実力を確実に伸ばす水嶋ヒロ。
そして独自の空気感を持ち、抜群の存在感をあらわす吉高由里子。
脚本は、DVDを5万枚以上売り上げる土曜ドラマ『33分探偵』で
脱力系サスペンスという新しいジャンルを打ち出した福田雄一が担当している。


[内容解説]

小学生の時に父親を目の前で殺されて以来、いつか犯人を検挙しようと犯人のいるNYに渡り刑事になった。
軍隊仕込みの戦う知識は豊富だが、融通が利かない一面もある。
仕事に関しては常に冷静で厳しい目を持つが、本来はやさしく紳士的な高倉奏(小栗旬)。

そして、応援で行ったNYで出会った高倉とその後、コンビを組まされることになる、元暴走族であらゆる格闘技の達人。
血の気は多いが人情深く趣味は「合コン」という警視庁・特殊捜査課所属の工藤マルオ(水嶋ヒロ)。

性格も、捜査方法も、女の趣味も(?)全く違う、そんな2人が出会った、ある日の事件…

事件現場には、事件の核心を知っているはずの女・松永由岐(吉高由里子)が一人、立ちつくしていた。
しかし、女は極度のショックから記憶を失っていた。

由岐の記憶が戻るたび、つらい過去が徐々に明らかになる。ギクシャクしていく3人の関係。
一方、事件を追及しなくてはならない警察サイド。
それぞれの立場、そして感情が交差していく…。







【このドラマを見た人の感想】


月9にしては久しぶりに毎週、夢中で観てた。二人のヒーローは、最後の最後まで、かっこよかった。音楽も、どんどん引っ張ってくれて、刑事もん、らしく最近にはないスピード感あふれる作品だった。昔よく、松田優作氏の作品を観ていたが、それに通じる新しいスターの幕開けを、感じた。小栗旬も、水嶋ヒロも、かっこいい。そして吉高由里子の不思議な魅力も良かった。キラキラ輝いていた。その他の配役のキャスティングも良かった。それと、発砲シーンや、アクションも、けっこうあって、これは、映画化も良さそうだなとか。後世に繋いでいきたい名作だった。こういうのって意外と最近なかったし、そして、彼らスターが、本物のスターで、あるために。次回の出演作も期待している。そう思わせてくれるのが、真のヒーローでもある。


個人的には、秋ドラの中では1番良かったですね。
小栗さん、水嶋さん、それぞれの長所が良く出てたと思います。
一種のかたき討ちストーリーなのですが、そういう深刻さを感じさせないように、
適度な息抜きがあって、それがまた生真面目な高倉刑事(小栗さん)に妙にはまってました。
毎回、毎回、テンポ良くストーリーが進んでいって気持ちよく最後まで見られました。
ラストもすかっとしましたし、やっぱ月9はこうでなくちゃって期待に見事に応えてくれました。
高倉刑事の”かたき”も、敵ながらアッパレのカッコイイ人でしたしね。
私はドラマを見るのが好きなので、目が肥えてる方だと思いますけど、これはお勧め出来ますね。


いつも連ドラは全く観ていなかっ
たけれど、この「東京DOGS」には、
はまってしまいました!

ただの一話完結ではなく、父の敵
として、ジャパニーズマフィアのボス
神野を追う高倉奏(小栗旬)の想いが
常にあり、それにかかわる、記憶を失
っている由岐(吉高由里子)が徐々に
記憶を取り戻し、最終話へと向かって
いき、相性が合わなかったマルオ(水
嶋ヒロ)とも・・・・
3人の関係も何だか面白かったし、
毎回「お約束」の奏とマルオの口喧嘩、
ママからの電話も面白かったです。
真面目なのに、一般常識からずれているため、
面白いキャラになってしまう「奏」を、小栗
旬くんが演じ、はまり役だったと思います。
もちろん、ヒロくんや他の出演者の皆さん
それぞれのとてもよい味を出していて、良か
ったです。

シリアスコメディというのがぴったりで、
シリアスの部分はかなりかっこよかったし
アクションもかなり良かったです。

毎週、月曜日9時を楽しみにしてきました。
あっという間に終わってしまい、とても残念に
思っていましたが、DVD化されることがかなり
早く決定して、嬉しいです!

そんなこんなで即予約しました!

3月に届くのが、本当に待ち遠しい!!!


今まで、そこまでファンではなかった小栗旬のファンになりました!この役がぴったりで、かなりかっこいいです♪内容も、笑えるところあり、アクションありで、充実しています。映像が明るくて、キラキラしていて好きでした。個人的に、ラストも好きでした。ぜひ続編を出してほしいものです。




ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
芸能人・アイドルのイメージ動画をみる
野球の本紹介
| doramarreturn | 小栗旬 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
貧乏男子 小栗旬, 八嶋智人, 山田優, 三浦春馬, 上地雄輔
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
JUGEMテーマ:★小栗旬★
JUGEMテーマ:貧乏男子
JUGEMテーマ:小栗旬

貧乏男子


【出演者のプロフィール】

小栗旬, 八嶋智人, 山田優, 三浦春馬, 上地雄輔

内容紹介

どんなに返済つらくても、
愛があれば大丈夫!
多種多様な欲望が渦巻く現代社会。
お金は様々な欲望を叶えてくれる便利な道具。街角でも簡単にお金が借りられる時代、借金に昔のような後ろめたさはなくなり、簡単にお金を手にすることができるようになりました。
確かにお金は無くては生きていけないし、それでが満たせれば気分はいいもの・・・けれど、もっと大事なものが人間にはあるのではないでしょうか。「貧乏男子」は「お金より情」を貫き通す、今どき類まれな男の物語。

主演は、ドラマのみならず映画「クローズZERO」「キサラギ」にも引っ張りだこの今もっとも旬な男・小栗旬。これが初の連続ドラマ主演作となる。また、4月放送予定の「ごくせん3」で生徒役に抜擢され、さらなるブレイクが予感される三浦春馬や究極のおバカイケメンユニット「羞恥心」のメンバーとしても大人気の上地雄輔も出演している。






【このドラマを見た人の感想】


最初は意識して見始めた訳じゃなかったのに、気付くと毎週火曜22時を楽しみにしてるようになって、全話欠かさず見ました。

バカだけど素直で優しい一美や、そんな一美を慕う白石くん。
一美を心配しながら一緒に借金返済に励む引田さん、未海ちゃん。
謎の金持ちオムオムや、一美以上にバカなテルテル&チャぎー。
個性豊かなキャラたちが織り成すコメディが楽しくて楽しくて。
あまり頭を使わず気楽に見ていられるのが大好き。


「貧乏男子」はリアルタイムで観ていました。
もちろん、「小栗旬主演」という話題性もあったのと、
ファンになった「小栗旬」をみてみたかったというのが
ありました。
実際みてみて、ここまでやるか「小栗旬」!
って感じで、今までと全く違うキャラクターに
挑戦した小栗旬さんに思わず拍手を送ってしまい
ました。くるくる変わる表情も楽しくみていました。
それを支える八島さん、山田優さん、ユースケ・サンタ
マリアさん、三浦春馬さん、上地雄輔さん、音尾琢真さ
んなど個性的な共演者のみなさんの演技も面白かったで
す。
ストーリー的には、こんなに安易でいいのかと思ってし
まったところもありましたが、それぞれの節目に訴える
テーマがあったように思います。
DVDをみて、笑いつつ、ほろりとくるドラマをまた
楽しみたいです。

楽しい現場だったことがうかがえるこのドラマ、特典
映像もきっと楽しいものだと思います。


正直人を選ぶ作品だと思いますね。
おもしろかった上に、小栗旬、山田優、上地さんにユースケさんなどCASTもよかったです。
ただ脚本がだめだでした。
友達付き合いで100万円を借金して、一時は返済したものの、また後輩の父さんの借金1000万円を返済するためまた1000万円借金してまたそれを返すというないようでしたが、
それはなんかあまりにも現実ばなれしすぎでしょう!
いくらお人よしでも普通1000万円借金してまで他人の借金を返済したりしないでしょう。
しかも迷うことなく^^;
ちょっと無理ありすぎじゃないでしょうか?
それなら100万円かえすストーリーだけで、
内容を濃くしたほうがいいと思います。

でも、借金返す中で仲間が一生懸命主人公を支え、封筒の件でも仲間が助けにきてくれたので
僕も友達、仲間は大切だと改めて思いました。
しかもそのなかにギャグもありましたし、僕は一人よがりなので、1人じゃ何も人生楽しくない。仲間といるほうが楽しいことがたくさんあると思いました。
なので借金の問題さえなければ(1000万円のことのみで100万は関係なし)すごくよい作品だったんですが・・・残念です。



| doramarreturn | 小栗旬 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京DOGS ディレクターズカット版 小栗旬, 水嶋ヒロ, 吉高由里子, 勝地涼, ともさかりえ
JUGEMテーマ:水嶋ヒロ
JUGEMテーマ:★小栗旬★
JUGEMテーマ:東京DOGS
JUGEMテーマ:小栗旬

東京DOGS ディレクターズカット版


【出演者のプロフィール】

小栗旬, 水嶋ヒロ, 吉高由里子, 勝地涼, ともさかりえ

内容紹介

デカ史上相性最悪!?
最高で最悪の迷コンビ誕生!!!

●勇敢で正義感もあって、しかも強い「パーフェクトな人間」だけがヒーローとは限らない。刑事だって人間。
本作は、パーフェクトな部分と欠点を持ち合わせた、非常に人間くさい刑事二人組の「迷コンビ」が、
数々の事件を通して「大爆笑」と「勇気」と「友情」、そして「恋」をお届けするシリアスコメディ。

●主演には、「月9」初登場となる小栗旬。
相方(迷コンビ)には今、勢いと実力を確実に伸ばす水嶋ヒロ。
そして独自の空気感を持ち、抜群の存在感をあらわす吉高由里子。
脚本は、DVDを5万枚以上売り上げる土曜ドラマ『33分探偵』で
脱力系サスペンスという新しいジャンルを打ち出した福田雄一が担当している。


[内容解説]

小学生の時に父親を目の前で殺されて以来、いつか犯人を検挙しようと犯人のいるNYに渡り刑事になった。
軍隊仕込みの戦う知識は豊富だが、融通が利かない一面もある。
仕事に関しては常に冷静で厳しい目を持つが、本来はやさしく紳士的な高倉奏(小栗旬)。

そして、応援で行ったNYで出会った高倉とその後、コンビを組まされることになる、元暴走族であらゆる格闘技の達人。
血の気は多いが人情深く趣味は「合コン」という警視庁・特殊捜査課所属の工藤マルオ(水嶋ヒロ)。

性格も、捜査方法も、女の趣味も(?)全く違う、そんな2人が出会った、ある日の事件…

事件現場には、事件の核心を知っているはずの女・松永由岐(吉高由里子)が一人、立ちつくしていた。
しかし、女は極度のショックから記憶を失っていた。

由岐の記憶が戻るたび、つらい過去が徐々に明らかになる。ギクシャクしていく3人の関係。
一方、事件を追及しなくてはならない警察サイド。
それぞれの立場、そして感情が交差していく…。







【このドラマを見た人の感想】


月9にしては久しぶりに毎週、夢中で観てた。二人のヒーローは、最後の最後まで、かっこよかった。音楽も、どんどん引っ張ってくれて、刑事もん、らしく最近にはないスピード感あふれる作品だった。昔よく、松田優作氏の作品を観ていたが、それに通じる新しいスターの幕開けを、感じた。小栗旬も、水嶋ヒロも、かっこいい。そして吉高由里子の不思議な魅力も良かった。キラキラ輝いていた。その他の配役のキャスティングも良かった。それと、発砲シーンや、アクションも、けっこうあって、これは、映画化も良さそうだなとか。後世に繋いでいきたい名作だった。こういうのって意外と最近なかったし、そして、彼らスターが、本物のスターで、あるために。次回の出演作も期待している。そう思わせてくれるのが、真のヒーローでもある。


個人的には、秋ドラの中では1番良かったですね。
小栗さん、水嶋さん、それぞれの長所が良く出てたと思います。
一種のかたき討ちストーリーなのですが、そういう深刻さを感じさせないように、
適度な息抜きがあって、それがまた生真面目な高倉刑事(小栗さん)に妙にはまってました。
毎回、毎回、テンポ良くストーリーが進んでいって気持ちよく最後まで見られました。
ラストもすかっとしましたし、やっぱ月9はこうでなくちゃって期待に見事に応えてくれました。
高倉刑事の”かたき”も、敵ながらアッパレのカッコイイ人でしたしね。
私はドラマを見るのが好きなので、目が肥えてる方だと思いますけど、これはお勧め出来ますね。


いつも連ドラは全く観ていなかっ
たけれど、この「東京DOGS」には、
はまってしまいました!

ただの一話完結ではなく、父の敵
として、ジャパニーズマフィアのボス
神野を追う高倉奏(小栗旬)の想いが
常にあり、それにかかわる、記憶を失
っている由岐(吉高由里子)が徐々に
記憶を取り戻し、最終話へと向かって
いき、相性が合わなかったマルオ(水
嶋ヒロ)とも・・・・
3人の関係も何だか面白かったし、
毎回「お約束」の奏とマルオの口喧嘩、
ママからの電話も面白かったです。
真面目なのに、一般常識からずれているため、
面白いキャラになってしまう「奏」を、小栗
旬くんが演じ、はまり役だったと思います。
もちろん、ヒロくんや他の出演者の皆さん
それぞれのとてもよい味を出していて、良か
ったです。

シリアスコメディというのがぴったりで、
シリアスの部分はかなりかっこよかったし
アクションもかなり良かったです。

毎週、月曜日9時を楽しみにしてきました。
あっという間に終わってしまい、とても残念に
思っていましたが、DVD化されることがかなり
早く決定して、嬉しいです!

そんなこんなで即予約しました!

3月に届くのが、本当に待ち遠しい!!!


今まで、そこまでファンではなかった小栗旬のファンになりました!この役がぴったりで、かなりかっこいいです♪内容も、笑えるところあり、アクションありで、充実しています。映像が明るくて、キラキラしていて好きでした。個人的に、ラストも好きでした。ぜひ続編を出してほしいものです。




ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
芸能人・アイドルのイメージ動画をみる
野球の本紹介
| doramarreturn | 小栗旬 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~ 堀北真希.小栗旬.生田斗真
JUGEMテーマ:小栗旬

花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~


出演者のプロフィール

堀北真希.小栗旬.生田斗真


 
日本中のイケメンが集まる全寮制男子校・桜咲学園。そんな全校生徒がイケメンのパラダイスに、あ
る日、一人の女の子が男を装って舞い込んだ!?

◆全女子の憧れ?イケメンのイケメンによるイケメンのための高校!!桜咲学園の魅力炸裂!
◆主人公の芦屋瑞稀を演じる堀北真希は髪をショートに切り、男子生徒役に初挑戦!そして、設定が日本中のイケメンが集まる全寮制男子校ということで、出演者は今後の活躍が大期待各の若手人気俳優ばかり。
◆原作の「花ざかりの君たちへ」は、白泉社の「花とゆめ」(毎月5日、20日発売)で1996~2004年
にかけて連載されていた人気少女コミック!単行本は全23巻発売され1300万部という驚異的な売り上げを記録!現在は愛蔵版が続々リリース中!

[内容解説]
日本中のイケメンが集まる全寮制男子校・桜咲学園。そんな全校生徒がイケメンのパラダイスに、あ
る日、一人の女の子が男を装って舞い込んだ!?
堀北真希演じるアメリカ育ちの帰国子女・芦屋瑞稀は、中学生時代に、将来を有望視されていた走り
高跳びの選手、小栗旬演じる佐野泉に一目ぼれ。しかし、佐野はある事件をきっかけに跳ぶことをや
めていた。瑞稀はそんな彼をもう一度跳ばせたい一心で、髪の毛をばっさり切り、分厚いベストで胸
をつぶして男子生徒になりすまし、佐野の通う全寮制男子校に編入を決意! しかも佐野と同室で生
活することになり!? また、サッカー部員、生田斗真演じる中津秀一とも親しくなり3人は親友に
。しかし、中津はいつしか瑞稀に恋心を抱くようになり、また佐野も……。
男が男に恋?! 乙女の男装入学が巻き起こす大混乱と大波乱……! はたして瑞稀は女だとバレずに学園生活できるのか?
若さが炸裂する究極の学園青春ラブコディー!!

[特典]
【特典映像】
・ノンクレジットタイトルバック 1話~6話
・制作発表
・初回番宣番組
・ポスタ-撮影
・マラソン大会メイキング
【封入特典】
イケメン♂フォトブック

[スタッフキャスト]
脚本
武藤将吾(『電車男』ほか)
主題歌
大塚愛 『PEACH』(avex trax)
オープニング曲
ORANGE RANGE『イケナイ太陽』( SMR/gr8! records)
企画
後藤博幸(『危険なアネキ』『ほんとにあった怖い話』シリーズ)
プロデュース
森安彩( 『ウォーターボーイズ2005年夏』 『翼の折れた天使たち』ほか
演出
松田秀知(『エースをねらえ!』『黒革の手帖』ほか)
都築淳一(『Ns‘あおい』『熟年離婚』『パズル』ほか)
佐藤源太(『世にも奇妙な物語~2007春の特別編』『嬢王』ほか)

キャスト
芦屋 瑞稀 …… 堀北 真希
佐野 泉 …… 小栗 旬
中津 秀一 …… 生田 斗真
難波 南 …… 水嶋 ヒロ
萱島 大樹 …… 山本 裕典
関目 京悟 …… 岡田 将生
中央 千里 …… 木村 了
天王寺 恵 …… 石垣 佑磨
オスカー・M・姫島…… 姜 暢雄
神楽坂 真言 …… 城田 優
花屋敷 ひばり …… 岩佐 真悠子
原 秋葉 …… 紺野 まひる
椿校長 …… 松田聖子(特別出演)
梅田 北斗 …… 上川隆也

制作
フジテレビ/共同テレビ



【このドラマを見た人の感想】


なんと言ってもこのドラマのキーマンは生田斗真さん演じる「中津秀一」じゃないでしょうか?

もちろん主役の瑞稀は堀北真希ちゃん以外考えられない程ハマっていたし、小栗旬さん演じる佐野のツンデレぶりにもハートを鷲掴みにされましたけども!!!

生田さん本人自らアイデアを出して挑んでいたと言う妄想一人芝居が毎週楽しみで楽しみで!!笑

三寮長始め、他キャストの皆さんも魅力的で
この夏最高のお祭りドラマにどっぷり酔いしれちゃいました☆

あれだけ突拍子もない企画が盛り沢山だったドラマです。
もちろん特典映像にも…期待しちゃっていいんですよね?
フジテレビさん?!笑
原作とはイメージがかなり違って、コメディ色がすごく強い。畳み掛けるように次から次へとテンポ良く物語が進み、見るのに疲れない作りになっていた。この作品をここまで盛り上げたのは生田斗真の演技の良さがあったからだと思う。真面目なシーンもギャグの時も両方とも魅力的に演じていて、見ていて心地よかっし惹き付けられた。彼にとってこの与えられた役は本当にハマり役だったと思う。彼がこの作品で成し遂げた役割はどの役者よりも大きかったのではないだろうか。他の俳優の方もいい味を出していてとても良かった。購入してみても損はないだろう。
オンエア時も熱狂的なファンのいた作品。
ストーリーそのものは少女マンガ原作だけにベタで先が読める展開ですが、なんといってもキャラクター設定とビジュアルがよかったんじゃないかと思います。
また特撮ヒーローやジュノン出身のカッコいい男子が多く、ジャニーズで固めたドラマでないのも新鮮でした。
唯一のジャニーズ生田斗真くんの芸達者ぶりもなかなかいいです。
生田くんにとっては出世作になったでしょう。
堀北真希さんは男子に囲まれているのが嫌味なく演じられ、なおかつ男装が当たったと思います。
小栗旬くんはいわゆるツンデレ演技がはまってました。
ストーリーを楽しむだけでなく、いろんな楽しみ方ができるドラマなのでDVD購入はお得だと思いますよ。
複雑な人間関係、まわりくどい心理描写、社会風刺など、頭を使うドラマが多い中、これだけ素直に毎週楽しみに観ていたドラマは久しぶりでした。 私も頭を使うドラマはそれはそれで好きですが、このドラマにそういうものを期待する方にはお勧め出来ないかなぁ…(まぁある意味、設定とかは複雑ですが(^-^;)
オールウェイズではないですが、昔映画を観にきているお客さんがスクリーンの俳優と一緒になって一喜一憂するような、そんなまっすぐに気持ちが伝わるドラマ。 単純なものを魅力的に演じるのはテクニックがいることだと思いますが、それが嫌味にならずに伝わってきたのは、出演している俳優さんの多くが舞台を経験しているからかもしれないですね。
メインはもちろん、後ろの方にいる俳優さんもよ〜く観てください。みんなちゃんとそれぞれを演じている、そして何よりも楽しんでいる。だから観ているほうも楽しいんです。
楽しい高校生活を送っている人、思い出したい人にぜひぜひ!
最初はタイトルからして全然興味が無かったので全く見ていませんでした。ただたまたまテレビでやっていたので見たところ、かなり良かったです。見始めたのは中盤辺りからですが、最終回は感動もしました。俺は男ですが、普通に楽しく見れました。イケメンには興味無いですが、堀北真希はかなり可愛いかったです。
あと、堀北真希が男になりきれてないって書いてる人がいますが、むしろそこが良いんじゃ無いですか?あれで堀北真希が完全に男になってたらこのドラマの意味が無いと思いますけど。


今人気の電子タバコタバコをやめるならコレ!
ギャンブル関連本
芸能人・アイドルの写真集を見る
芸能人・アイドルのイメージ動画をみる
野球の本紹介
My スイーツ・お菓子! お勧め・人気・珍しい・スイーツ・お菓子を紹介!
| doramarreturn | 小栗旬 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |