無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
北の国から 87 初恋 [DVD] 田中邦衛, 吉岡秀隆, 中嶋朋子, 横山めぐみ, 坂本長利
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

北の国から 87 初恋 [DVD]

出演: 田中邦衛, 吉岡秀隆, 中嶋朋子, 横山めぐみ, 坂本長利

北海道の富良野を舞台に、情けなく、みっともなく、しかし同時に逞しくも生き続けていく黒板家とその周囲の人々の人生を描く人気ドラマのスペシャル版第3作。今回のメインとなるエピソードは、純の初恋。少女・れいとの出会いを通して大きく成長していく純。それはやがて父の五郎を越えていくことでもある。また、連続ドラマ時代のエピソードである草太とつららのドラマにも、つらら不在ではあるが一つの決着がつけられ、代わりに2人の共通の友人であったアイコが初登場。草太との今後を期待させる役回りを演じる。子はいつか親を乗り越え、旅立っていくということをしっかりと描ききった、シリーズ代表作のひとつ。なお、物わかりのいい、いわゆる「いい子」の蛍は本作で見納めとなる。




【このドラマを見た人の感想】


純とれいちゃん(横山めぐみ)との初恋を描いた名作!

二人の本当に中学生の頃の真っ直ぐで純粋な気持ちが随所からにじみ出ていて、
自分の思春期の頃の純粋だった気持ちを思い出してしまう事でしょう。
しかも富良野や美瑛の四季移ろいゆく風景がとても美しいこと。

家庭の事情で、夢をあきらめ、純の前からも人知れず去って行かなければ

ならなかったれいの心。雪の上に残った、一回振り返って、去って行った足跡。。 
尾崎豊の歌はこれ以上にないジャストマッチで、

ラストシーンの、心に少しやましい気持ちがありながらも旅立つ純へ
五郎が渡したなけなしの餞別も、親の愛は計り知れないものなんだって、
涙なくして見れません。

| doramarreturn | 北の国から | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北の国から 87 初恋 出演: 田中邦衛, 吉岡秀隆
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

北の国から 87 初恋 [DVD]

出演: 田中邦衛, 吉岡秀隆

北海道の富良野を舞台に、情けなく、みっともなく、しかし同時に逞しくも生き続けていく黒板家とその周囲の人々の人生を描く人気ドラマのスペシャル版第3作。今回のメインとなるエピソードは、純の初恋。少女・れいとの出会いを通して大きく成長していく純。それはやがて父の五郎を越えていくことでもある。また、連続ドラマ時代のエピソードである草太とつららのドラマにも、つらら不在ではあるが一つの決着がつけられ、代わりに2人の共通の友人であったアイコが初登場。草太との今後を期待させる役回りを演じる。子はいつか親を乗り越え、旅立っていくということをしっかりと描ききった、シリーズ代表作のひとつ。なお、物わかりのいい、いわゆる「いい子」の蛍は本作で見納めとなる。


有名芸能人・アイドルのイメージ動画集
レトルト食品.com レトルトで簡単調理!
グルメ取り寄せ.net 食品・グルメのボータルサイト。
無料で参加できる!野球シュミレーション育成ゲーム。
inbull.comは ダーツバー、ダーツショップが検索できるダーツスポット検索サイト





【このドラマを見た人の感想】

純とれいちゃん(横山めぐみ)との初恋を描いた名作!

二人の本当に中学生の頃の真っ直ぐで純粋な気持ちが随所からにじみ出ていて、
自分の思春期の頃の純粋だった気持ちを思い出してしまう事でしょう。
しかも富良野や美瑛の四季移ろいゆく風景がとても美しいこと。

家庭の事情で、夢をあきらめ、純の前からも人知れず去って行かなければ

ならなかったれいの心。雪の上に残った、一回振り返って、去って行った足跡。。 
尾崎豊の歌はこれ以上にないジャストマッチで、

ラストシーンの、心に少しやましい気持ちがありながらも旅立つ純へ
五郎が渡したなけなしの餞別も、親の愛は計り知れないものなんだって、
涙なくして見れません。


村人や周辺人物をめぐるエピソードを描いた前2作のスペシャルと異なり、純の成長に真っ向から向き合った作品。青春期特有の自意識や恋、別れを詩情あふれる風景とともに描いた傑作です。純に注ぐ作家の温かい目が感じられ、世の中に出てゆくすべての者への応援歌のようにも思えました。純とれいの不器用な恋と、自分たちではどうしようもない別れ…ラストの20分は何度見ても胸ふたがれる思いを禁じ得ません。

率直に言って、これ以降は、物語の舞台が分裂し、スペシャル版で描き切るにはストーリィ展開に無理を感じます。けれどもこの作品は、家族の成長を描きながら物語としても完結しており、最初のテレビシリーズと並んで、今も折に触れて見返しています。蛇足ながら、放映時、尾崎豊は未だマイナーな存在で、それがドラマの中でいっそう「I Love You」の歌声を輝かせていた気がします。


北の国からスペシャルのシリーズの中でも、高い評価のある
作品だと思います。尾崎豊の音楽が、とても印象的に使われ
ていて、これで尾崎ファンになった人も多いのではないで
しょうか・・・
甘く切ない初恋と故郷からの旅立ち。必見の一作です。


甘く切ない純の初恋も素敵ですが
私が何度みても泣くのは五郎、純の父子のお互いの思いやりが
行き違ってしまう誕生日のシーンと
泥の付いた一万円札を純が見せられるラストシーン。

このシリーズ全体にもいえることですが
暖かさと優しさがいっぱいつまった
本当の名作です。


本作品の大きいところは要所毎に尾崎豊の曲が流れていた事だと思う。尾崎の心に迫る歌唱っぷりは物語全体の雰囲気を更に高めていた。

ストーリーは素晴らしかったのは言うまでもないが、撮影・風景も最高だった。終盤れいちゃんが居なくなった、純が辿りついた誰も居なくなった避難小屋のシーンは素晴らしかった。大地一面に広がる雪景色の中にれいちゃんが歩いたと思われる足跡だけが残っていた。。ああいうシーンは本当にスタッフも上手いと思った。また更にれいちゃんが振り返る回想シーンがオーバーラップしたシーンも巧みだったし、バックに「I love you」が流れた時にはなにも形容できなかった。

最後のトラックに乗りこんで上京するシーンで運転手のおっちゃんがとても怖そうな人で自分もびびってましたが、無言で泥札を手渡されたシーンあれが全てでしたね。


この作品を観るといつも胸がキュンとします。初めての不器用な恋と富良野の風景にふさわしい純粋な恋がうまく描かれています。
キーワードとなる尾崎豊の「I Love You」は歌詞をよく聴くと純とれいちゃんの恋にぴったりなんですよ!「何もかも許された恋じゃないから二人はまるで捨て猫みたい」「若すぎる二人の愛は触れられぬ秘密がある」など。


北の国からの一連の作品の中で、主体が五郎から純(と蛍)へ移行したという意味でもエポックメイキング的な作品。
泥のついた一万円札など、有名なエピソードも沢山あるけれど、やっぱりこの「初恋」っていったら横山めぐみに尽きます。

思春期時代の少女の妖精のような魅力が満点!!
まさか15年後に真珠婦人になるとは!!


純とれいちゃんの初恋。れいちゃん役の,横山めぐみがとても
かわいいです。尾崎豊の「I Love You」がやさしく物語を包み
響きます。


最大の見所は、れいちゃんの下着姿。雨宿りの小屋で二人っきりに、びしょ濡れでセーラー服を脱いだれいちゃんがスリップ姿に、今ではあまりお目にかからなくなった白いスリップ、その下に白いブラが透けてとてもセクシー、恥じらいながら必至で膨らみ始めた胸の谷間を隠そうとする姿に萌え〜思わず右手を激しく動かした方も多いのでは、こういった随所にちりばめられたセクシーシーンも北の国からの楽しみの一つ、恐るべし倉本聡。


| doramarreturn | 北の国から | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |